暮らし

モップ掛けに苦労しない!水拭きロボットクリーナーで汚れを落とす!

床を汚す子ども 水ロボが掃除

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

日々の家事の中でも、お家の掃除が苦手という方は多いのではないでしょうか。

特にフローリングなどはモップで水拭きをしなければ、さまざまな汚れが蓄積してしまうことになります。

そこで今回は、モップ掛けに苦労しないで済む、レイコップの水拭きロボットクリーナー「RAYCOP ミズロボ」をご紹介します。

水拭きロボットクリーナーでモップ掛け①:床は意外に汚れている?

新築時や引っ越し時にはツヤツヤと綺麗だったフローリングも、時が経つに連れ黒ずみやベタつきが気になってきますよね。

その大きな原因と言えるのは、毎日床上を歩く際に付着する足裏の皮脂です。

床を汚す子ども 水ロボが掃除

体の他の部分と同じように足裏からも汗や皮脂は分泌されており、裸足で生活している以上仕方のないことと言えます。

またキッチンでは、調理の際の油跳ねや飛び散った調味料・食材などによる汚れが多く、それらがさらにホコリを吸着していることも。

このようにお家の床は意外にも汚れが溜まりやすい場所で、掃除機や乾拭きだけでは取り除けない場合があるのです。

水拭きロボットクリーナーでモップ掛け②:ミズロボとは

レイコップから発売されている「RAYCOP ミズロボ」は、床についた汚れを強力に落とす水拭きロボットクリーナーです。

毎分5700回転もする強力なモーターを搭載しており、2つ設置されたモップを回転させながらお部屋の中を移動します。

製品には自動給水システムがついているので、水拭き中もモップが乾くことなく常に適量の水分を維持してくれますよ。

一回のフル充電で最大約100分(50分×2回)稼働することが可能で、約60畳(30畳×2回)までのお部屋を綺麗にできます。

水拭きロボットクリーナーでモップ掛け③:ミズロボの魅力

ミズロボの魅力としては、安心してお掃除を任せられる各種センサーが搭載されていることがあげられます。

落下防止センサーや障害物センサー、明るさセンサーなどがついているので、段差や家具などを感知し、お掃除後はミズロボが探しやすい明るい場所で停止する特徴が。

床を掃除する水ロボ

またモップ部分には、レイコップ独自のソフトなマイクロファイバー素材を使用しているので、床を傷つける心配も必要ありません。

自動モードや集中モード、乾拭きモードなど8種類のモードから運転内容を選べるので、用途に合わせて使用することができますよ。

解体の窓口

まとめ

いかがでしょうか。

レイコップの「RAYCOP ミズロボ」を使用すると、面倒な床の水拭きに苦労することもなくなります。

モップ掛けはお家の床を綺麗で快適にするために必要な作業なので、ぜひ水拭きロボットクリーナーでお掃除してくださいね。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼家具家電付きのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

家具家電付きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事