暮らし

熱海に行くならお土産はこれ!おすすめのお土産と観光スポットをご紹介

いえらぶコラム編集部

熱海に行くならお土産はこれ!おすすめのお土産と観光スポットをご紹介

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

静岡県の南側に位置する熱海。

温泉が全国的に有名で、源泉かけ流しの温泉が楽しめます。

さらに地元の飲食店が多いのも特徴的で、熱海でしか味わえないグルメを堪能できます。

今回は、人気温泉地である熱海のお土産や、ぜひ訪れたい観光スポットをご紹介します!

熱海旅行に行くなら、ぜひチェックしておきたい情報が盛り沢山です!

伊豆半島への玄関口 熱海の魅力をご紹介

伊豆半島への玄関口としても知られる熱海は、知れば知るほど魅力溢れる観光地です。

伊豆半島への玄関口 熱海の魅力をご紹介

<江戸時代から続く歴史>

憧れの旅行先や行ってみたい旅行先を聞かれたとき、皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか?

飛行機で海外や離れた地方に行ける現代では、ハワイや沖縄などのリゾート地を答えるかもしれません。

しかし、古くから多くの人に愛されてきた観光地として、熱海が挙げられます。

江戸時代には徳川家康が熱海をこよなく愛し、御殿まで建設したとか。

さらに、他の武将までその人気は広まり、庶民にとっても憧れの旅行先となりました。

<海外観光客にも人気>

熱海は熱海城や来宮神社など日本を感じられる建造物があるほか、日本の国宝が展示されているMOA美術館なども存在します。

とくにMOA美術館では、着付けなど日本の文化を感じられる体験もできるので外国人観光客にも人気です。

さらに花火イベントも多く開催されており、十国峠からは日本を代表する自然である富士山も見られるため、熱海で日本を十分感じることが可能です。

<再び注目される熱海>

外国人観光客にもじわじわと人気を博しつつある熱海ですが、実は観光のピークは1960年代で2006年には財政危機に陥っていました。

2011年には観光客数がピーク時の半分になり、熱海は観光地としても問題を抱えていたのです。

そこでメディア露出を増やしたり、プロモーションのメインターゲットを流行に敏感で情報発信力の高い女性に変更したりすることで、2012年頃から観光客数も回復。

古くから愛される観光地として、その人気を取り戻しました。

気軽に行けるリゾートエリア 熱海の観光スポットならここ!

再び注目される熱海では、温泉街のほかにも魅力あふれる観光地が多く存在します。

東京駅から最短40分で着くので移動時間が少ない分、たくさんの観光スポットを楽しめますよ!

気軽に行けるリゾートエリア 熱海の観光スポットならここ!

<熱海温泉>

熱海の観光スポットと言えば、やはり熱海温泉!

熱海を訪れたからには、温泉で癒されなければもったいないです。

熱海市内の温泉は肌に優しい弱アルカリ性で、神経痛や冷え性などにも効果的です。

そんな熱海温泉を楽しめる宿としておすすめなのが、熱海後楽園ホテル。

高級感と安らぎがあるホテルで、日々の疲れをしっかりと癒せます。

熱海駅からバスで約10分とアクセスもよいので、旅で歩き疲れたとしてもすぐにホテルに帰ってくつろげるのがいいですね。

住所:静岡県熱海市和田浜南町10-1

アクセス:熱海駅から無料シャトルバスあり 所要時間10分

<來宮神社(きのみやじんじゃ)>

來宮神社は、古くから地元の生活に根付いてきた神社です。

神社のシンボルになっているのは樹齢二千年超のクスノキで、全国2位の巨樹として認定されています。

日本屈指のパワースポットとしても有名で、来福や縁起、健康長寿などを願う人も多いですよ。

境内をゆっくり歩けば、悠久の時の流れを感じられます。

住所:静岡県熱海市西山町43-1

アクセス:バス停「來宮神社」で下車してすぐ

開頭時間:9時~17時

<平和通り>

熱海駅の前にある平和通りは、ノスタルジックな雰囲気を楽しめる商店街です。

昔懐かしい昭和の雰囲気が漂い、地元の人の生活を感じられる通りですよ。

老舗のお店も多くグルメも楽しめ、お土産を買いながら旅の最後まで熱海を楽しめるのがよいですね。

住所:静岡県熱海市11 田原本町6-6

アクセス:JR熱海駅より右方向徒歩1分

営業時間:お店によって異なる

人気のお土産 熱海のお土産

魅力的な観光地が多い熱海ですが、お土産の種類も豊富です。

ここでは熱海の定番お土産から最新お土産まで、おすすめしたいお土産をご紹介します!

人気のお土産 熱海のお土産

<熱海プリン>

SNSで話題になり人気に火がついた熱海プリンは、熱海を活性化させようとオープンしたプリンの専門店。

牛乳瓶に入ったプリンの可愛らしい姿が写真映えすると人気になり、2017年にオープンしてから現在4店舗にまで成長しました。

まろやかな口当たりと少し苦いカラメルソースの相性が抜群で、一度食べたら癖になる美味しさです。

新しい熱海土産の定番として注目されていますよ。

<とろけるちーずケーキ>

住吉屋熱海本店のとろけるちーずケーキは、テレビなどでも紹介されたお土産です。

名前のとおり、とろけるような食感とチーズの濃厚な味わいが絶妙なケーキです。

高温のオーブンで蒸し焼きにするため、口に入れた瞬間、そのやわらかさに驚きます。

チーズケーキと言ってもひとつずつ包装されているので、ばらまき用のお土産としても大活躍です!

<熱海スクエアシュークリーム>

「少し贅沢感があるお土産」をコンセプトに開発されたのが熱海スクエアシュークリーム。

シュークリームですが四角形になっているのが特徴で、お持ち帰りしやすいようにと工夫されました。

すべて手作りというこだわりっぷりで、贅沢な感覚を味わえます。

<石舟庵まんじゅう>

熱海定番のお土産といえば、石舟庵まんじゅう。

石舟庵創業当時から続く自慢のまんじゅうで、素材の味を活かすためシンプルなまんじゅうとなっています。

ふっくらとした生地で、口どけのよいあんこを包んだ石舟庵まんじゅうは上品な味わいで、お土産として喜ばれること間違いなし!

<みかんの花咲く丘>

石舟庵では石舟庵まんじゅうのほかに、みかんの花咲く丘も人気のお土産です。

みかんの花咲く丘は、伊豆特産ニューサマーオレンジとハチミツを使用したベイクド・チーズタルトで、爽やかなオレンジの香りとほろ苦さが絶妙です。

濃厚なチーズタルトですが、爽やかなオレンジの風味で食べやすいお土産ですよ。

<温泉延命まんじゅう>

熱海の元祖温泉まんじゅうと言えば、延命堂温泉まんじゅう。

延命堂温泉まんじゅうを販売する延命堂は、「温泉の蒸気で蒸す」温泉まんじゅうを日本で初めて作った老舗のお店として知られています。

添加物は一切使用しておらず、体に優しい素材で作られた優しい甘さは、昔から愛されています。

小ぶりの大きさなので、何個でも食べられそうですよ!

<マカロンモナカ>

常盤木羊羹店は大正時代から続く羊羹屋で、マカロンモナカは熱海を代表する和菓子です。

マカロンとモナカを組み合わせるという斬新な発想で、とくに若い女性から注目されています。

見た目はパステルカラーで可愛らしいですが、本格的なモナカの味わいが楽しめるので、幅広い世代の方におすすめしたいお土産です。

<ネコの舌>

70年以上熱海のお土産として愛されている洋菓子なら、三木製菓のネコの舌がおすすめ!

口どけの軽いラングドシャで、食べ始めると止まらない美味しさです。

ネコの舌という名前ですがパッケージに書かれているのはネズミの家族で、三木製菓の創業者家族をイメージして描かれたそう。

ほっこりする味わいもクセになりますが、素朴で可愛らしいパッケージも魅力的ですよ。

<熱海ビール>

甘いものが苦手という方には、イラストラベルも素敵と人気の熱海ビールはいかがでしょうか?

富士箱根の天然水を使用した熱海ビールは、クリアな味わいを楽しめるビールです。

ペールエール、レッドエール、ピルスナーの3種類があり、ビール好きの方へのお土産に最適です!

解体の窓口

まとめ

今回は、熱海旅行で行っておきたい観光スポットと、おすすめのお土産をご紹介しました。

熱海は東京からのアクセスがよく、温泉はもちろん、グルメやイベントも楽しめる魅力満載の観光地です。

今回ご紹介したお土産はお取り寄せができるものも多いので、公式サイトをぜひご確認ください。

また、お店の営業時間などは変更になる可能性があるため、最新情報をご参考にしてください。

いえらぶでは、静岡県の賃貸物件マンション一戸建てが探せます。

比較的気候が温暖な静岡県は日中も暖かく過ごせ、物件もあまり高くありません。

過ごしやすい静岡県での住まい探しは、いえらぶにお任せください!

Writer この記事を書いた人

いえらぶコラム編集部
いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事