住まいのノウハウ

賃貸物件の畳部屋をフローリングに!おすすめのフローリング材をご紹介!

賃貸物件で畳からフローリングに家

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

最近、畳みの部屋って敬遠されがちですよね。

確かに、フローリングと違って手入れやダニの発生、ものをこぼした時の掃除など面倒なことが多いので若い女性を中心にフローリングの部屋を選ぶ人が多くなっています。

しかし、賃料が安い賃貸物件は畳の部屋も多いですよね。

それなら、一層賃貸物件の畳部屋を自分でフローリングにDIYしてみませんか?

今回は、畳の部屋をフローリングにする方法をご紹介したいと思います。

賃貸物件でフローリングに変える

賃貸物件の畳部屋をフローリングに!自分好みのフローリングに変えてみよう

最近は、カーペットなども種類が増えてきました。

ここでは、おすすめのフローリング材についてご紹介します。

フローリングカーペット

カーペットの要領で使用することができるのが、フローリングカーペット。

畳に敷くだけで、フローリングに早変わり。

裏地も布でできているので、畳を傷つける心配もありません。

カッターで簡単にカットすることができますが、店舗によってはお部屋のサイズにオーダーカットも行っているので、手間もかけることなく賃貸物件の畳部屋をフローリングに変えることができますよ。

値段も6畳間で2万円前後と比較的リーズナブルなのでおすすめです。

クッションフロア

クッションフロアは、見た目はフローリングカーペットのようですが、裏面が両面テープになっている為、床に張るタイプのものです。

畳にはテープを張ることができないので、畳とクッションフロアの間にベニヤ板などを挟むといいでしょう。

フロアタイル

フロアタイルは、一枚ずつ床に敷くタイプのものです。

敷くのは、他のカーペットに比べると大変ではありますが、ちょっと汚れた時などは一枚外して掃除もできるので、小さいお子さんがいるご家庭なんかにはいいでしょう。

種類が多いのも特徴のひとつ。

フローリングタイプだけでなく、ストーンタイプや大理石もあるので部屋の印象をガラリと変えることができますよ。

ジョイントマット

畳にジョイントマットを敷くのもおすすめ。

クッション性があるので、小さいお子さんがいるご家庭にも安心です。

注意点としては、ズレやすいので大判タイプのジョイントマットを選びましょう。

タイルカーペット

タイルカーペットは、文字通りタイルのカーペットです。

一般的には正方形のタイルになりますが、最近は種類も増えて六角形の形のタイルなども出てきました。

フローリングにカーペットを敷く人は、これを利用してもいいでしょう。

タイルの柄などを組み合わせることで、自分好みのカーペットを作ることができるので部屋の雰囲気に合わせてタイルカーペットを変えてみてもいいかもしれません。

賃貸物件の畳部屋をフローリングに!フローリングにする注意点を知ろう

先ほどは、畳をフローリングに敷くタイプのものをご紹介しましたが、注意点もあります。

まず、カビやダニの発生。

畳はカビが発生しやすいので、その上からフローリングマットをすると、湿気が溜まりやすくなります。

湿気が多い場所はカビやダニが好む場所でもあるので、直接畳にフローリングマットを敷くのは危険です。

フローリングマットを敷く前に

畳をタオルで乾拭きするイメージ

まずは、しっかりほうきなどで畳を掃除して、乾いたタオルなどで乾拭きをしてください。

直接フローリングマットを敷きがちですが、ダニ除けのシートや湿気取りのシートを敷くだけでも効果は絶大です。

その上からフローリングマットを敷けば完成です。

ここで注意点!

ダニ除けのシートや湿気取りのシートは、使用期限があります。

期限を過ぎると効果がなくなるので、定期的に取り換えるようにするようにしましょう。

年に1~2回は、フローリングマットを外して畳に空気を入れ乾燥をさせることをおすすめします。

畳からフローリングにリフォームもできる

賃貸物件ではなかなか難しいのですが、畳からフローリングにリフォームをすることもできます。

フローリングのリフォームは、複合フローリングと単層フローリングがあります。

複合フローリングは、比較的安価で基本のフローリングとなる一枚に複数枚の板を張り合わせ、化粧シートなどを貼って仕上げたフローリング材のことをいいます。

単層フローリングは、無垢材を使われるのが一般的で一枚の木材を成型して作られます。

単価も上がりますが、自然の木のぬくもりを感じることができることもあり人気を集めているようです。

費用は、複合フローリングの場合6畳で大体20万円、単層フローリングは25万円程度と考えておくといいでしょう。

せっかくリフォームをするのであれば、断熱材などを入れて寒さ対策を行うのもおすすめです。

特に複合フローリングの場合は、床暖房に対応しているものも多くあるので、そちらを上手く利用してみるのもいいでしょう。

畳からフローリングへ 床暖房イメージ

解体の窓口

まとめ

いかがでしょうか。

畳をフローリングに変える方法をご紹介しました。

最近は、賃貸物件をDIYする方も増えてきました。

より理想の部屋に近づけるためにもご自身でフローリングをDIYしてみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事