ドライエリア

ドライエリア【どらいえりあ】 - 間取り・構造

地下室を持つ建造物の周辺に掘り下げられた空間。「空彫り」とも呼ばれる。

この空間を作り出すことによって閉鎖的な地下室の環境を改善させることが出来る。具体的には陽光の取り入れ、換気、閉鎖間の払拭、避難経路の確保といった効果をもたらすことが可能。

基準をパスしたドライエリアを設けることで地下室を居室として扱うこともできる。

トップへ戻る

いえらぶ物件検索とは

いい家選ぶ、いえらぶ


いえらぶ物件検索とは、すべての人にいい家を選んでほしいという
思いからできた総合不動産情報サイトです。


物件の口コミや不動産会社の口コミを見ながら検討できるので、
よりクリアな情報からあなたに合った家選びが実現できます。