暮らし

お正月に食べたい!全国の珍しいおせち料理!

おせち料理

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

お正月といえば、家族で食べるおせち料理も楽しみの一つですよね。

普段あまり食卓に並ぶ事のないような縁起物の料理や華やかな食べ物など、この時期ならではの料理を見ると、より新年を感じる事ができるのではないでしょうか。

しかしおせち料理は地域によって独特の特徴があり、中には見たこともないような珍しい料理もあるんです。

そこで今回、お正月に食べたくなる全国の珍しいおせち料理をご紹介します。

北海道・東北エリア

氷頭(ひず)なます/北海道

おせち料理

一般的な紅白なますと違い、氷頭なますは鮭の鼻先の軟骨をスライスしたものを加えています。

北海道のほか、青森県・岩手県の沿岸部、新潟県に伝わる郷土料理で、大根おろしや柚子を入れる事もあるそうですよ。

また北海道では大晦日におせち料理と年越しそばを食べ、元旦にはおすしとお雑煮、おせち料理の残りを食べる風習もあるそうです。

北海道の賃貸一覧はこちら

ハタハタ寿司/秋田県

ハタハタ寿司

ハタハタ寿司とは、秋田県の県魚であるハタハタを塩漬けし、麹を混ぜたご飯とニンジン・カブなどを一緒に漬け込んだ料理です。

秋田県のお土産として駅や空港などでも販売されていますが、本来はお正月に食べる縁起物の料理なんですよ。

秋田県の賃貸一覧はこちら

関東・中部エリア

しもつかれ/栃木県

「見た目にやや難あり」と言われる事もある栃木県の郷土料理“しもつかれ”ですが、実はとても縁起がいい料理なんです。

塩鮭の頭と節分の福豆を炒った大豆、鬼おろしでおろした大根とニンジンを酒粕などの調味料で味付けた料理で、白いご飯の上に乗せて食べると絶品なんだとか。

現在ではお祝い事以外にも日常的に食べられており、スーパーでも販売しているようです。

栃木県の賃貸一覧はこちら

べろべろ/石川県

名前だけでは一体どのような料理か想像もつかない「べろべろ」は、出汁に寒天を混ぜ、調味料や卵を加えて冷やした一品で、涼し気で美しい見た目をしています。

お正月のほかにもお祭りや祝いの席でも振る舞われ、縁起のいい料理として親しまれているんです。

扇形やひし形など切り方でお祝いを演出できるのも、べろべろの特徴ですよ。

石川県の賃貸一覧はこちら

近畿エリア

ぼうり/和歌山県

ぼうり

「ぼうり」とは里芋の親芋の事を言い、和歌山県ではお正月にお餅のかわりにぼうりを食べます。

真っ黒で大きな里芋がそのままお椀に入れられて出てくる事が多く、お箸で割って食べるそうです。

出汁で2日間煮込んで作ったぼうりは、ほくほくと優しい味がするそうですよ。

和歌山県の賃貸一覧はこちら

棒だらの煮物/京都

真だらを干物にした棒だらを、出汁やみりん、しょうゆで甘辛く煮た「棒だらの煮物」。

京都府の伝統料理として知られ、時間と手間をかけて作った一品はおせち料理の中でも高級品として食べられています。

骨や皮まで全て食べる事ができ、濃縮された真だら美味しさを味わう事ができますよ。

京都府の賃貸一覧はこちら

中国・四国エリア

ワニ料理/広島県

ワニ料理

広島県のお正月の定番料理といえば、「ワニ料理」です・

ワニといっても爬虫類のワニではなくサメ(フカ)の事を指し、おせちには刺身や煮凝りが入っている特徴があります。

身は淡泊でクセのない味ですが、食感がモチモチとしており筋もあるので、どちらかというと大人の方に好まれるようです。

広島県の賃貸一覧はこちら

おでんぶ(れんぶ)/徳島県

おでんぶ

徳島県では、金時豆や黒豆といった豆類と根菜類を使用した五目煮豆の「おでんぶ(れんぶ)」という郷土料理があり、お祝い事の席で振る舞われます。

スーパーなどで入手しやすい食材を使用しているので、ご家庭でも作りやすく家族で食べる定番のお祝い料理として浸透しているんです。

またおせちに食べると「年中まめに暮らせますように」という意味もあり、ごまめ・数の子と共に三つ肴の一つに数えられているそうですよ。

徳島県の賃貸一覧はこちら

九州・沖縄エリア

クジラ料理/長崎県

クジラ料理

長崎県ではかつてクジラ漁の拠点となっていた港があり、現在でもお祝いの席ではクジラ料理を食べる風習があります。

特にお正月に食べるクジラには「太く長く生きられる」という願いが込められており、湯引きにしたりなますにしたりして食べられるんです。

クジラ肉の味は豚バラのベーコンや鳥レバー、上質な牛肉を思わせる部位があり、一頭で豚・鶏・牛の味を楽しめ、一度食べると病みつきになるようですよ。

長崎県の賃貸一覧はこちら

田芋・三枚肉・昆布料理/沖縄県

オードブル

沖縄県には他県のような一般的なおせち料理を食べる習慣がなく、お正月にはお祝いの席での定番料理やパーティー用オードブルを楽しみます。

沖縄の行事ごとに欠かせない三枚肉の煮つけや子孫繁栄を祈った田芋、「喜ぶ」の意味があるこんぶ料理などの大皿料理が並び、家族や親戚一同で食べるんです。

また揚げ物などがつまったパーティー用オードブルもお祝いの席の定番で、お正月にはおせちのかわりにもなりますよ。

沖縄県の賃貸一覧はこちら

まとめ

いかがですか?

名前をきくだけではあまりピンとこない料理や、想像するだけで美味しさが伝わる料理など、日本全国には様々なお祝い料理があります。

お正月用にお取り寄せをしている業者もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事