リフォーム

家に対しては見た目と中身どちらを気にするのか

リフォーム

ハイライト

  • 外壁のパネル交換とフローリング工事ならどちらを優先したいか聞いてみた。
  • 外壁優先派が6割以上となり、緊急性の高さに関する意見が多く述べられていた。
  • フローリング派に意見としては、生活スペースを快適にしたいとの声が多かった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

リフォーム

新築住宅も築年数が経過してくると、あちこちにリフォームしたい箇所が増えてきます。外壁の塗装が剥げて色あせてきたり、屋根に雨漏りの心配がでてきたりと、リフォームしたいと思う場所はいくつもでてくるのは普通のことです。面白いもので、今までは目につかなかったのに、一箇所でもリフォームしたい箇所が見つかると、あちこちに手を入れたいところが見つかることも珍しくはありません。

しかし、誰しも住宅のメンテナンスやリフォームに充てることのできる予算には限りがあります。そのため、どこかで優先順位を付けざるを得ません。そこで、アンケートを取ってみました。

質問内容と結果は以下のようになっています。

外壁のパネル交換とフローリング工事なら外壁を優先しますか?

外壁のパネル交換とフローリング工事なら外壁を優先しますか?
・はい:63%
・いいえ:37%

外壁を優先すると答えた方が多いという結果になりました。その理由には次のようなものがあります。

「台風や大雨などの事を考えると外壁が心配」
「外壁からの浸水や亀裂の方が緊急性がある」
「外壁がダメになると雨漏りやカビの原因になる」

外壁の方がより緊急性が高く、住宅の機能面に及ぼす影響が大きいという意見が目立ちました。外壁から雨が室内に入ってくると、先々修理に多額の費用が発生したり、住む人への健康被害が考えられるという鋭い意見を持っている人が多いのが特徴となっています。また、「外はみんな見ているから」、「人目につくから」という外見を気にして外壁を選んでいるケースもあります。


その一方で、フローリング工事の方が大事だという意見もありました。その理由には次のようなものがあります。

「普段過ごす時間の多いフローリングから直したい」
「快適性を先に優先したい」

住んでいる人が時間を多く過ごす室内の快適性を重視するという理由がおおく見られました。確かに室内にいる時間が長い人にとっては、外壁よりも、暮らしの利便性や快適性を優先したほうが満足感が高いというのもうなずける話です。また、フローリング工事のほうが「安く、早く済みそうだから」という費用が安いことを理由としている人もいました。これは外壁工事は、費用がかかって工期も長いというイメージから来ていることが推測できます。


もしリフォームするなら、外壁パネルの交換をするか、それともフローリング工事をするかという質問に対して、六割以上の人が外壁工事をするという判断を下しました。

その理由として、外壁に不具合がでてしまうと、家全体や住人に及ぼす影響の方がはるかに深刻であると考えていることが原因となっているようです。これとは反対に、住んでいる人の快適性を優先して、フローリング工事をすべきだという意見も少なからずあります。どちらとももっともな意見ではあります。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年6月14日~6月23日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼リフォーム済・リノベーションのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

リフォーム済・リノベーションの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事