住宅設備

デッドスペースを無くせ、どんな場所でも収納スペース

住宅設備

ハイライト

  • 確保するのが大変な収納スペースだが、屋根裏収納は作りたいかアンケートをとった。
  • 作りたいと答えた人が6割以上いて、スペースを有効活用したい人が多くいた。
  • いいえと答えた人は、収納に満足しているというより屋根裏を嫌っている傾向にあった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

住宅において、確保するのが何かと大変なのが収納スペースです。最近新しく建てた家や、リフォーム済みの物件であれば、収納スペースが考えられたものが多いため問題ありませんが、古くからある家などの場合は、収納スペースが足りていないものがほとんどです。
長く住んでいると、収納スペースを増やす隙間も無いほどに、荷物が増えていることも多く、新たなスペースを確保するのはなかなか難しいかもしれません。特に昔の家は、収納と言えば押し入れや靴箱程度しか無いことも珍しくなく、広いスペースと言えば高い天井だけ、なんてこともあるのではないでしょうか。

そこで、屋根裏収納を作りたいですか、というアンケートを取ってみました。アンケートの質問内容及び、結果は下記の通りになりました。

屋根裏収納をつくりたいですか?

屋根裏収納をつくりたいですか?
・はい:62%
・いいえ:38%

作りたいと答えた方が多く、全体の6割程度いました。

「屋根裏は無駄なスペースだと思うとので有効活用できるならぜひしたいです。」
「空間は全て利用できたほうが、とても便利だと思うので、屋根裏も活用すべき」
「家の中の収納スペースが少ないため、物が片付かない。屋根裏収納があればシーズン物が片付けられるから。」
「今後、子供の物などが増えてる一方で、住むスペースは限られてますので空間の利用はしたいです。」

スペースを有効に使いたいという意見や、現状収納スペースが足りない、という意見が多いようです。今後増えるだろう子供の荷物について心配している方も多く見られました。


「いいえ」と回答した方は、4割ほどでした。

「屋根裏は湿気が多いうえに埃が溜まりやすく、掃除に手間がかかると考えているため。」
「屋根裏収納は理想的な空間で、収納力があることは間違いないのですが、将来的なことを考えると年老いた身体での上り下りが困難になったり、地震が起こることを考えるとつくらないほうが無難ではないかと思います。」
「屋根裏より地下を作って収納として使いたい、地下にあった方が色々使えそうだから。」

収納が足りているというよりは、屋根裏という場所を嫌う方が多いようです。収納を地下や庭に作りたいという意見もありました。

今回のアンケートで、ほとんどの方が基本的に収納が足りていない、と感じていることがわかりました。このため、収納場所が増えるのであれば、屋根裏も有効活用したいという方が多いようです。

反面、湿気の多さや、高所特有の使い勝手の悪さを危惧する意見もありました。湿気が高ければ収納できる物も限られますし、高齢になれば階段の昇り降りも大変になるので、当然の意見かもしれません。しかし、最近ではリフォームの際に湿気がこもらないよう設計・施工されますし、もしデッドスペースになっている屋根裏があるならば、リフォームするのも良いかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年5月1日~5月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼トランクルーム付きのマンションを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

マンションを探す

トランクルーム付きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事