リフォーム

バラエティに富むUVケア製品、アンケート結果は意外

リフォーム

ハイライト

  • この時期気になる紫外線、紫外線カットの窓の機能を信じられるか聞いてみた。
  • 結果はほぼ半々。実体験により、信じられるという理由が目立った。
  • 回答の分かれ目として、納得のいく効果があるかどうかが重要になっているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

リフォーム

春から夏にかけては、紫外線が強くなる時期でもあります。

紫外線には、人間の皮膚に当たることでビタミンDの生成を促し、骨の形成を助けるという重要な役割があります。その反面、紫外線に当たりすぎると体内の活性酸素が増え、老化を促してしまうほか、長時間に渡り直接浴びることでシミやシワの原因にもなります。浴びなくても浴びすぎても良くない、何とも難しい存在ですが、近年は紫外線に関するグッズも増えてきました。日傘やサングラス、カーテンや窓など、多くのUVケア製品が販売されています。そこで、紫外線に関するアンケートを取ってみました。

アンケートの質問内容と、結果は以下の通りです。

紫外線カットなどの窓の機能を信じられますか?

紫外線カットなどの窓の機能を信じられますか?
・はい:55%
・いいえ:45%

結果はほぼ半々、信じる人の方がわずかに多いという結果でした。

「車などによく使われているが、実際日焼けしないから効果があると思う」
「車もUVカットガラスだと日焼けしないので、窓も紫外線カットの性能は同じだと思います。」
「今まではあまり信用していませんでしたが、ネットなどで調べると、とても信ぴょう性の高いデータが載っているため。」

信用する人の多くは、いろいろと理屈を並べられるよりも、実体験による経験などが大きな理由として目立ちました。実体験が無くても、確証を持てるデータを提示されることで、信憑性を深めることに繋がるようです。


一方、「信じない」と答える人には、以下の様な意見がありました。

「紫外線は目で見ることができないので、本当にカットできているのかわからない」
「実際に体験したことないので、紫外線を本当にカットしてくれるのかが疑問に思ってしまうから。」
「実際に日焼けをしてしまうこともあるので、本当にカットされているのかどうか、ということは分からない。」

実は「信じない」と答える人も、実体験が大きな理由としてあげられています。一方は実体験があるから信用し、もう一方は実体験が無いから信用しない、非常にわかりやすく、興味深い結果となっています。

アンケート結果からわかったのは、効果の有無の基準が人それぞれであり、同等の効果があったとしても、人が変われば一方は信用し一方は信用しない、要はボーダーラインが人によって大きく違うということです。

更に言えば、多少の効果は認めつつも、本人の納得がいく効果があるかどうか、ここが重要になっているようです。何はともあれ、自分の目と感覚が一番信用できる、ということでしょうか。また、信憑性のある確たるデータを提示することも、高い効果があるようです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年4月23日~4月28日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事