買う

持ち家に求める条件とは何か?

売買

ハイライト

  • 住み替えることは少ない住宅購入。同じ価格であれば何を優先させたいかアンケートをとった。
  • 間取り、駅からの距離、日当たりの3つがほぼ同じ割合で多かった。
  • 賃貸物件の場合と大差はなかったが間取りについては購入ならではの結果となった。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
GOTO不動産キャンペーン

売買

住居を選ぶ際に何にこだわるかは人によって違ってくるのが当然だが、誰もが重要視する点は共通している。賃貸の家賃などを見ると、駅までの距離や中規模のスーパーがあるかなどの周辺環境が特に影響してくる。

しかし、賃貸ではなく家を購入する際にも同じことがいえるだろうか。賃貸と比べて購入した後に住みかえることは少なくなると考えられるため、賃貸の物件と購入する物件では望まれることが変わってくる可能性がある。この疑問についてアンケートを取ってみた。

アンケートの内容と結果は以下のとおりである。

同じ価格の家を購入する場合、何を優先させますか?

同じ価格の家を購入する場合、何を優先させますか?
・間取り:33%
・最寄駅からの距離:32%        
・日当たり:29%        
・学校や幼稚園までの距離:3%        
・庭の広さ:3%      

やはり、最寄駅からの距離を優先させるのは変わらないようだ。また、間取りや日当たりも賃貸の物件で重要視される点だが、これらも最寄駅からの距離の場合と同様の結果であった。これらの回答を選択した回答者の意見を順に見ていく。


まずは、間取りを選択した回答者の意見は以下のようになっている。

「今後の家族構成の計画などによって間取りを重要視する」
「今ある家具をなるべく生かせる間取りに移る」
「車があるため移動については問題ない」

家族構成の計画がすでにあるために、住宅を購入するという意見があった。やはり、家族を持つことを計画した際に住宅の購入を考えるというのは自然に感じられる。金銭的な面で今ある家具をそのまま使いやすいという意見もあったが、間取りを考えることで金銭面的なメリットもあるようだ。間取りと最寄駅からの距離は僅差だが、最寄駅からの距離を選択しなかった理由としては、車での移動をメインに考えた場合、電車を利用する機会が少なくなるため重要視しないということだろう。


次に最寄駅からの距離と日当たりを選択した回答者の意見は以下のとおりである。

「駅周辺にはスーパーやコンビニなど便利なお店が近い」
「日の光に当たることは衛生面でも良いし、健康面でも大切」

駅周辺のメリットとして、移動の便利さだけでなくスーパーなどがあることをあげている。交通の便を取った場合に買い物などの生活面での便利さがあることを期待しているようである。日当たりについては健康への関心が高い意見が多く見られた。


このアンケートでは、賃貸の物件と購入する物件で望まれるほとんどの要素について差は見られなかった。特に交通や生活必需品の調達や日当たりについてそうだと言える。

しかし、住居の購入を計画する場合には、家族構成の計画がある場合があるため、選ぶ要素には差が出なかったが、要素を選択する際の根拠には変化があった。さらに詳しい調査を行うことで賃貸を選ぶ際の要点に差が出てくる可能性がある。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事