財形貯蓄制度

財形貯蓄制度【ざいけいちょちくせいど】 - ローン用語集

財形貯蓄制度とは、勤労者の貯蓄と持家の促進を目的として、国と事業主が援助する制度をいいます。援助正式な名称は「勤労者財産形成促進制度」です。財形貯蓄には、使途の制限がない一般財形貯蓄、使途が住宅取得などに限られる財形住宅貯蓄、老後の年金受給を目的とする財形年金貯蓄の3種類があります。財形貯蓄を行う従業員は、マイホーム購入などのために資金が必要な場合、一定の条件を満たしていれば、低利で長期の融資を受けることができます。

トップへ戻る

いえらぶ物件検索とは

いい家選ぶ、いえらぶ


いえらぶ物件検索とは、すべての人にいい家を選んでほしいという
思いからできた総合不動産情報サイトです。


物件の口コミや不動産会社の口コミを見ながら検討できるので、
よりクリアな情報からあなたに合った家選びが実現できます。