所有権留保

所有権留保【しょゆうけんりゅうほ】 - ローン用語集

所有権留保とは、売主が売買代金を担保するため、引渡しの終えた目的物の所有権を代金が完済されるまで留保することをいいます。分割金を支払い終えるまでは厳密には自分の物ではないため、自由に処分、転売などはできないという点に注意する必要があります。所有権留保の特約は一般的に認められているますが、宅建業法では、宅建業者が売主で一般人が買主の場合、買主の支払いが代金の30%を超えていれば、売主は所有権の留保を行使してはいけないと定められています。

トップへ戻る

いえらぶ物件検索とは

いい家選ぶ、いえらぶ


いえらぶ物件検索とは、すべての人にいい家を選んでほしいという
思いからできた総合不動産情報サイトです。


物件の口コミや不動産会社の口コミを見ながら検討できるので、
よりクリアな情報からあなたに合った家選びが実現できます。