火災保険

火災保険【かさいほけん】 - ローン用語集

火災保険とは、建物や家財が、火災や風水害などで損害を被った際に、その損害に応じて保険金を受け取れる契約のことをいいます。火災などにあった場合、新たに住む場所を手当てするお金が必要で、住宅ローンを従来通り払い続けるのが困難になる場合があります。そのため、火災保険の保険金で住宅ローンの残りを払えるように、住宅ローンを組む際は、火災保険に強制的に加入することが義務付けられています。なお、この火災保険には通常、保証会社(金融機関)による質権が設定され、支払われる保険金がまず住宅ローンの返済に優先的に当てられることになります。

トップへ戻る

いえらぶ物件検索とは

いい家選ぶ、いえらぶ


いえらぶ物件検索とは、すべての人にいい家を選んでほしいという
思いからできた総合不動産情報サイトです。


物件の口コミや不動産会社の口コミを見ながら検討できるので、
よりクリアな情報からあなたに合った家選びが実現できます。