住宅性能表示制度

住宅性能表示制度【じゅうたくせいのうひょうじせいど】 - ローン用語集

住宅性能表示制度とは、住宅の性能を統一された表示ルールで比較できるように表示を行うことを定めた制度のことをいいます。新築住宅の性能を住宅の工法・構造・施工者の別によらずに、共通に定められた住宅性能表示基準に基づいて客観的に示し、それを第三者が確認することによって、住宅取得者に対して住宅の性能に関する信頼性の高い情報を提供することを目的としています。基準の主な項目は、構造の安全、火災時の安全、劣化の軽減、温熱環境など大きく9項目に分かれていて、評価は指定住宅性能評価機関が行います。

トップへ戻る

いえらぶ物件検索とは

いい家選ぶ、いえらぶ


いえらぶ物件検索とは、すべての人にいい家を選んでほしいという
思いからできた総合不動産情報サイトです。


物件の口コミや不動産会社の口コミを見ながら検討できるので、
よりクリアな情報からあなたに合った家選びが実現できます。