原状回復義務

原状回復義務【げんじょうかいふくぎむ】 - 賃貸契約

原状回復義務とは、借主が故意または過失によって、室内を破損させたり汚したりした箇所を退去時に元通りにする義務。

通常、貸主が費用のみ請求し、敷金が充当される。ただし、「経年劣化」・「通常損耗」と呼ばれる、借主がごく普通に生活する上でついた傷や汚れはこれに含まれず、貸主の負担となる。

トップへ戻る

いえらぶ物件検索とは

いい家選ぶ、いえらぶ


いえらぶ物件検索とは、すべての人にいい家を選んでほしいという
思いからできた総合不動産情報サイトです。


物件の口コミや不動産会社の口コミを見ながら検討できるので、
よりクリアな情報からあなたに合った家選びが実現できます。