テラスハウス

テラスハウス【てらすはうす】 - 賃貸基礎用語

境界壁を共有しながら連結している低層住宅群であり、いわゆる長屋式の建築方法が採用されている。それぞれの住居が専用の庭とテラスを所持していることからこの名称が付けられた。土地の所有形態は一戸建てと同じように独立した所有権となるのが特徴である。2階までが自分のスペースとなるため空間的には広いが、木造が多く騒音トラブルも見られる。

トップへ戻る