リロケーション

リロケーション【りろけーしょん】 - 賃貸基礎用語

「移転」というその言葉の意味する通り、元々の居住者が遠隔地や海外へ移転する際に残された留守宅を、賃貸住宅として管理・提供する業務形態を指す。

大手企業の場合ではその住居を借り上げることで、他の社員に提供する借り上げ社宅制度が多い。また近年では依頼者から代理権を取得して他に提供するリロケーション専門業者も多く存在している。

平成4年に制定された「借地借家法」により借家を提供するデメリットが取り除かれたため、リロケーションの必要性は今後も増大していくと思われる。

トップへ戻る