いえらぶ物件検索 > 住まいのノウハウ > マニュアル > 中古物件購入マニュアル

後悔をしない物件を探すお手伝い
中古物件購入マニュアル

中古物件は新築物件と比べると安く購入できるため、近年では更に人気が高まってきています。新築物件に比べて数も種類も多いために住みたい町にある物件を見つけやすかったり、上手に選べば掘り出し物件もたくさん見つかるかもしれません。新築物件にはない様々なメリットを知って、更に賢く、そして思い通りの中古物件を手に入れましょう!

中古物件ってどんな物件?
中古物件には新築物件にはないたくさんのメリットがあります。もちろんその反対にデメリットが存在するのも確かですが、うまく付き合うことでデメリットもメリットに変わってくる場合があります。住宅購入の際は中古物件も視野に入れ、自分らしい住まい選びをしましょう。

詳しくはこちら

初期費用はどのくらい?
新築の物件と中古の物件はどちらの初期費用が高いのか…。実は売り出し価格や購入価格が同じであれば中古物件の初期費用の方が高くなります。初期費用が高くなってしまう最大の原因は仲介手数料にあります。事前にどのくらいの初期費用がかかるかを把握しておきましょう。

詳しくはこちら

購入時の確認ポイント
中古物件の購入は同じ新築で購入する場合と同じ予算で、更に便利な立地やより広い面積の物件が購入できるなどのメリットがあります。しかし中古物件は建設中の様子を見てない上に竣工してから月日が経っているためしっかりチェックをして購入することが大切です。

詳しくはこちら

ローンに関して
中古住宅を購入する際の住宅ローンはどのようなものが利用できるのでしょうか。新築住宅とは別のローンがあるのででしょうか。中古物件を購入する際のローンや審査に関してきちんと把握しておきましょう。

詳しくはこちら

購入時の流れ
中古住宅を購入するときには売主が個人の場合も多く、売るほうも買うほうも不慣れな状況は少なくありません。信頼できる不動産業者を探して、間違いやトラブルのないように進めていきましょう。

詳しくはこちら

トップへ戻る