後悔をしない物件を探すお手伝い
新築物件購入マニュアル
新築戸建て購入の際の注意点

管理費や修繕費がなく、駐車場の料金もかからない!土地があるから資産価値を保有できるしリフォームも楽にでき、リフォームをすればさらに資産価値も上がる!?

新築戸建て購入にあたり気をつけた方が良いころ

これから購入を考えている方の中には既にいくつかのモデルルームに行き、これから現地などの確認も始めてこうとしている人もいるかと思います。下調べをたくさんしたつもりでも、実際に住んでみないとわからないような部分も多く存在します。実際にマンションを購入し、住み始めてから知ったことなどを下記にまとめていくので参考にしてみてください。

近所に住んでいるのはどんな人?

マンションのモデルルーム見学の際と同様で大声で怒鳴りあったりしている夫婦はいないか?子供を連れてきたはいいけど面倒そっちのけで物件に夢中になりすぎている人はいないか?なんだか柄の悪そうな人はいないかなど…。
しっかりと見学に来ている人達の様子も伺うようにしましょう。また近所の住人をできる範囲で観察してみたり話を聞いたりできればBESTです。

日当たりが極端に悪かった

物件見学に行った時間帯・季節はとても日当たりが良かったのにいざ住んでみると一年のうちの日照時間が極端に少なく、また日が差していても高度によって隣の家の壁に反射してしまいとてもまぶしい…こんなことにならないように、物件見学の際には面倒でも数回、違う時間帯に見学をしに来ましょう。
季節によっての見学は難しいので、できる限りの情報を集めましょう。近所にはどのような人が住んでいるのかを探りながら購入希望物件の評判を聞いてみるのも効果的です。

庭の手入れがめんどくさい

広い庭で子供とサッカーやキャッチボールをしたい、犬を飼って広い庭を走らせたい、せっかくなのでガーデニングや家庭菜園を趣味にしてみようかな…。こんなことを考えて広い庭付き一戸建てに憧れを持っている人は数多くいるのではないかと思います。しかしいざ住んでみると「庭が広すぎて雑草が多く生えてる」、「子供に手が掛かり庭のお手入れが面倒。」など、「とりあえず手入れがめんどくさい!」と声が多くあがっています。しかしそれは、本当に「面倒だから」手入れができないのでしょうか?たいていの人は「面倒だから」ではなく、「手入れに割く時間がないから」が理由なのではないかと思います。
いつか自分の自由な時間を持てるようになった時、その余裕が生まれた時などには大変価値のある物件になりますので全く問題はありません。

トップへ戻る