• トップ
  • 土地探し
  • 基本設計
  • 詳細設計
  • 見積もり調整
  • 現場工事
  • 竣工・引き渡し

HOW TO 注文住宅

土地を探す

建物の耐震性は全く問題がなかったのに、土地が悪いせいで建物が傾いてしまっては元もこもありません。
このような失敗を防ぐためには、お金・土地・建物の全体の形をしっかりと把握しておくことになります。
今までは不動産会社に土地依頼をしてそのあとに家づくりを行ってきましたが、
これからは中立な立場で相談にのってくれる第三者機関か信頼できる専門家と共に土地探しを始めることが
成功のポイントになります。

土地を探すポイント

その1住みたい市町村のホームページから保留地を探す
自分の住みたい市町村のホームページへアクセスしてみましょう。区画整理地や保留地の情報で気に入るものがあれば通常では支払う不動産仲介手数料や分筆測量費用などを支払わなくても良い場合が多く、わりと安く購入できる可能性があります。仲介手数料を支払わなくても良いので、なかなか不動産会社の情報には載っていない場合もありますので、一度市役所のホームページを確認してみましょう。
また区画整理地という事になると周りの環境が良かったりこれから栄えてくる可能性が非常に高いので、とても魅力的です。人気のある土地の場合は抽選や先着順デ決める場合が多いので、その情報をいち早く入手しておくように心がけましょう。その他に土地の引渡し時期などにより希望していたタイミングで引越しできない事もあるので気をつけましょう。
その2不動産情報サイトから探す
情報量が多探しやすい事が特徴です。一般的に知られている土地の探し方となるかと思いますが、会社によって加盟不動産の数が違うために情報量の開きがあるので注意しましょう。
その3不動産業者から探す
こちらも一般的な方法になります。不動産仲介業者にはいろいろな業者さんがいるかと思いますが、不動産会社のホームページは業界的に平均年齢が高いために雑な部分が多いです。またインターネットを重視した不動産業者もそう多くいません。インターネットで調べても情報が全て載っているわけではないという事になりますので、直接相談に行ったほうがよいでしょう。
またできれば複数の会社に足を運んでみましょう。
その4希望のエリアを自分で探す
一番効果的な方法は住みたい希望の地域を自分の足で探すと言う方法です。色々と土地を見てみるとたまに空地に不動産会社の情報が載った立て看板が立っている事があります。
この情報はインターネットに載っていなかった情報の場合が多く、また実物をその場で見る事ができるために、土地のよしあしがすぐにわかります。インターネットで探して気になった情報と併せて見に行くと良いかもしれません。
ちなみに立て看板は、売主側の不動産仲介業者の情報なので買う側がその不動産仲介業者にお願いする必要はありません。
その5知り合いから探す
友達や周りに情報発信をしていくと事なんですが、特に銀行関係者や司法書士など間接的に土地や税などに関わる人が知り合いにいれば、一度聞いてみたほうが良いでしょう。
このように知り合いなどから購入する場合でも、不動産仲介業者を通して不動産売買をする必要がある事も多いようです。住宅ローンを組みたい人は、仲介業者が入っていないと銀行ローンの審査がおりない場合が多いためです。
その6競売物件を探す
競売物件を探す事を考える方もいると思いますが、競売物件の購入を一般の方が行うのは少しリスクが大きくなります。現金購入が必要だったり、土地に本来ある瑕疵担保責任が保証されなかったりします。
3割前後は安く買える場合が多いというメリットもありますがリスクも高いために、情報サイトなど見て見て気になった方は、一度不動産仲介業者さんに相談してみた方が良いでしょう。

計画の開始から入居まで約14ヶ月間の一般的なタイムテーブル

土地探し・基本設計 3か月 建築家によってまず初めに設計監理契約をする方、簡単なヒアリングの後に無料あるいは有料ででファーストプランを示し、その後に設計監理契約をする方に分かれます。
ファーストプランを示す場合は、その作成に1ヶ月ほどかかる方もいますが、ファーストプランは基本設計の一部ですので、契約のタイミングが違うだけで、基本設計期間には影響しません。
基本設計の期間は平均すると3ヶ月ほどですが、完全注文住宅である設計事務所の家は、基本設計が最も重要な工程ですので、設計事務所あるいは建て主によっては、この期間を1年以上取る方もいます。逆にファーストプランで希望とピッタリあってしまえば1ヶ月で終わることもあります。
詳細設計 2か月 基本設計を元に見積り用および工事用の図面を制作します。 また、その間に細かい造作や素材、設備、色などを打合せます。
見積もり・請負契約 2か月 複数の工務店に見積りを依頼し、提出された見積りが予算内に収まるよう調整を行います。予算調整が終わると建築家のアドバイスの下に施工する工務店を決め、請負契約を結びます。
現場工事 7か月 工法や建物の大きさによって工事期間は異なりますが、一般的な木造住宅ではおおよそ7ヶ月掛かります。
竣工 完成したら営業業者さんと一緒に最終チェックを行い、問題がなければ引き渡して終了です。

トップへ戻る