その他の雑学
平屋に住もう

平屋とは

平屋とは階数によって建築物を区分しているもので、一階建ての住宅を指しています。建築物の構造としては最も単純なもので、昔から様々な用途に使用されています。
階段などの垂直方向の移動がないために移動が大変楽な住宅で、高齢者の生活居住地として大変便利な住宅になります。

平屋のメリット・デメリット

  • ・掃除が楽
  • ・垂直方向の移動がないのでお年寄りが住むのに適している
  • ・庭が狭い場合が多いので、庭のお手入れが楽になる
  • ・居住区全体に目が行き届きやすくなるので子供が居る家庭だと何かと安心
  • ・メンテナンスが楽になる
  • ・子供が出て行った後でも部屋の使い道がある
  • ・庭が狭くなる・または細長くなる可能性がある
  • ・プライバシーの保護はしにくい
  • ・デザインの自由度が低い
  • ・防犯面は2階建てより低め
  • ・家族が多い場合は敷地面積がそれなりに必要になる
■まとめ
平屋に住んでも2階建てに住んでも防犯面はあまり変わらないと言う方もいますので、あまり心配をすることはないのかもしれません。またプライバシー保護の観点から、平屋はいつも親の目があるからなどの理由で、子供がストレスを発散できなくなる可能性もあります。どちらを選ぶにしてもしっかりと家族構成を考えて家族全員の安心して住める住宅になるようにしましょう。

トップへ戻る