毎日を楽しく過ごそう
模様替えをしよう

模様替えの頻度は?

皆さんはどのくらいの頻度で模様替えをしていますか?その昔は季節によって模様替えをすると湿気やほこりが一定の場所に溜まりにくくなるためカビが繁殖しづらくなり、衛生的に良いものとされてきました。現在ではほとんどが心機一転、気分転換のためだったりストレス発散のため、趣味で頻繁に模様替えをする…などという理由だったりするそうです。
まず部屋を模様替えする前には、部屋のものをきちんと整理しておくことが肝心です。一時期はやった断捨離という言葉のように、「必要・不必要・考え中のもの」に分けておき、一年使用していないものは思い切って捨ててしまいましょう。
それから自分が、どんな部屋にしたいかを考えておいたほうが良いでしょう。ものを使う場所の近くに収納場所をつくることも大切です。しかし収納場所をたくさん増やしてしまうと模様替えが済んだ後にたくさんものをしまっておけると錯覚してものが増えていってしまう可能性があるので要注意です。
実際に購入した家具を動かす前に、大体でいいので部屋の平面図を描いてみましょう。事前に図を描いて大体のイメージを掴んでおくことで模様替えを無駄なくスムーズに行うことができます。ソファーや本棚など、大きくても重い家具があるときは特に平面図に配置を決めておき、「これはどこに置くんだっけ…?」などという事のないようにしましょう。

模様替えのタイミング

模様替えをするにも、ベストなタイミングがあるって知っていましたか?そんな模様替えをしたいという欲求の心理的ベースには2つのパターンがあるそうです。

人生を見つめなおし自分を変えたいと思っている時は、模様替えにいい時期だそうです。けじめとして部屋の中を一新し、気持ちも新たにしたい気分が高まるからが理由だそうです。
ちなみにトイレは後回しにされがちですが、狭い空間だからこそコーディネートを始めやすいと思います。部屋作りのきっかけを探している方は、まずトイレから始めてみませんか?

衝動や感情に駆られているときに模様替えしたくなる人は多いけど、このような時には模様替えをしないほうがいいそうです。焦りや立ち向かわなくてはいけない問題を先送りするために家具や小物を買い足して模様替えをしても、それは散財にしかなりません。

トップへ戻る