いえらぶ物件検索 > 住まいのノウハウ > 基礎知識 > 知っておきたい住の事 > ~の近くに住むメリット・デメリット

街とエリア
~の近くに住む
メリット・デメリット

どこに住むかで生活が変わる

みなさんはどうやって住む場所を決めましたか?職場や学校に通いやすいと言う理由が一番多いでしょうか。はたまた昔から憧れていた街だから・旦那さんと出会った街だから・友人が多く居るから等人によって理由は様々だと思います。
ではそのように考えながら物件を探している際に、あれ?これが近くにあるとどうなのかな…と迷ってしまうような物件を見つけたことはありませんか?立地も気に入ったし家賃も許容範囲内だし交通の便も良さそうだし、ここに住みたいかも。でも一つ気になる点が…
そんな「~の近くに住むとどうなる可能性があるのか・住んだ際のメリット、デメリット」をご説明します。
「どこに住むかで生活が変わる」事は当たり前ですが、前回住んでいた場所よりもさらに満足のいく物件を探して「ここに住んだおかげで、良い方向に生活が変わった」と思える物件を見つけましょう。

会社の近くに住む

満員電車に揺られながらの長い通勤距離…朝に寝坊をしてしまえば乗り遅れ、乗り換えがスムーズに行かなければ遅刻の危険もあり、はたまた天候状況によっては遅延や運休にもなる可能性も秘めている電車通勤。
住宅手当ももらえるし通勤にも苦労はしなくないだろうと思い切って会社の近くへと引っ越しをしようと考える人も多く居るのではないでしょうか。会社の近くに住んだ場合のメリットとデメリットをご紹介します。

  • ・会社から徒歩圏内に住めば睡眠時間が多く取れる。朝の通勤には電車も利用しないため、電車の中で寝過ごすこともなくなる。
  • ・会社の同僚や上司と飲みに行く際は会社の飲み会であれば会社の近くで開かれる事が多いため、ついつい飲みすぎてしまってもすぐに自宅で休むことができる。
  • ・会社から一定圏内の物件を探せば住宅手当がもらえる。
  • ・会社から近いので、ランチになれば自宅へ戻り、仮眠を取れる。
  • ・会社から近いために、休日に街中で社長など会社の人にに会う可能性あり。女性の場合は近所に買い物に出るだけでも服装やメイクを気にしなくてはならない。
  • ・会社から自宅が近すぎると、夫婦ケンカをしていたりすると状況を知られてしまう可能性も。
  • ・残業を優先的にふられてしまう可能性アリ。
  • ・二次会などの飲み会の場所に会社から近い自宅が選ばれてしまう事も。

川の近くに住む

もしも住宅を探すなら、せっかくなので川のせせらぎの聞こえるような涼しい場所に住んでみたい。犬と一緒に川沿いを散歩したい。そんなことを考えたことのある方は、川沿いに住むことは理想の立地になるかもしれません。次は、川沿いに住んだ場合にはどのようなことが起こりうる可能性があるのかをご紹介します。

  • ・川の近くに住むことで川の流れを感じることができ、心に潤いをもたらす。
  • ・川沿いには木々が植えられていることが多く、桜の場合は自宅から美しい桜を観賞できる。
  • ・川沿いは比較的涼しく、せせらぎとの相乗効果で涼しい夏を過ごせる可能性も。
  • ・犬を飼っていれば、愛犬のお気に入りのお散歩コースになるかも…。
  • ・夏になると蚊が大量に発生する。白アリも出やすくなります。
  • ・大雨など災害の際には被害を受けてしまう可能性があります。また河川の付近は地盤が緩いと言うのが一般的で、地震の際に家が潰れる・または液状化現象などで家が沈むということも考えられます。
  • ・湿気を寄せ付けてカビなどが発生しやすい。結露の心配も…。
  • ・川が異臭を放つ可能性があります。地域で河川敷の掃除をしているかもしれませんので、川の付近に住みたい方は掃除のイベントにも参加をしてみた方がいいかもしれません。

線路の近くに住む

駅から近い物件なら探す方も多いかと思いますが、自ら「線路」の近く・線路沿いに住もうと考えると言う経験はあまりないかもしれません。こちらでご説明するのは、たまたま気に入った物件が線路沿いだった、線路の近くだった、と言うことにしてご説明をさせていただきます。

  • ・線路沿いと言うことは、あまり田舎の方でなければ駅から近い可能性が非常に高いです。したがって通勤・通学や行楽地へ行く際にも大変便利。
  • ・線路・駅が近いのであれば人通りも少なくはなく、女性の場合は夜でも比較的安心して帰路につくことができそうです。
  • ・賃貸であれば、線路脇はたまに騒音などが理由で少しだけ家賃が安くなっている場合があります。
  • ・騒音に慣れない方はいつまでも慣れない。特に活動時間帯が夜の方は、昼間の就寝が困難になる可能性も。
  • ・電車が通過する際には揺れが気になってしまうかも。
  • ・線路のポイントが近くにある場合にはポイントの切り替え部分は磁気がありますのでテレビやパソコンの画面が変な色に色あせてしまう可能性がありますが、使用しているモニターに大きく左右されます。
■まとめ
上記の電車による騒音問題は急行がひっきりなしに走っているような場所か、はたまた少々田舎の方(電車の本数が少ないくらいの田舎)なのかによってかなり左右されると思います。
その他住んでいるのが例えば10階建てマンションの最上階であれば余計に音が響くし騒音対策をされている住居に住むことができれば1階に住んでも気にならないなど、地域や施工によって千差万別になります。
線路脇に住みまので静かではないことは確かですが、深夜に急行が走る音よりも各人のモラルに左右される上階や隣の住人の出す騒音の方がよほど煩わしいと言うことになるのかもしれません。

トップへ戻る