賃貸経営・不動産投資用語集 > 土地 > 複合型土地活用方式とは

複合型土地活用方式

複合型土地活用方式【ふくごうがたとちかつようほうしき】- 土地

さまざまな土地活用方式を組み合わせて、固定資産や相続税、所得税などの税金対策や、長期的な安定収入を得るための対策をする方式のこと。

土地の一部を売却したり、賃貸事業を組み合わせたりすることで、リスクを小さくしながら大規模な土地有効活用が出来る。

頭文字検索

  • 賃貸管理会社・無料一括比較
  • いえらぶ売却査定
  • いえらぶ買取査定
  • いえらぶ大家さん相談所
オーナーズ・スタイル
賃貸管理システムなら いえらぶCLOUD管理機能 らくらく賃貸管理
【提携サイト】 解体の窓口 解体工事の費用を比較して、最適な解体業者1社を選ぶためのサイト