相談する

大家さん相談所トップ > 不動産売却 > 売却にあたってのチェックポイント

売却にあたってのチェックポイント

質問者:
panda
投稿日:
2014-11-18
気になった!
165
回答数
1

10年前、マイホームとして新築のマンションを購入しました。
そして今回、夫の海外転勤が決まり、現在の住まいを手離すことにしました。
そこで売却を考えていますが、一般的に不動産会社さんでは売却予定物件のどういった箇所を
チェックして査定を行うのでしょうか。
また、そのチェック箇所の中で、査定前にハウスクリーニングなどの修繕を行っておいた方が良い箇所などがあれば
ぜひご教授ください。

通報する

グッドアンサーに選ばれた回答

グッドアンサーとは

お礼コメントなるほど!
の数からグッドアンサーが決まります。
※「なるほど!」とは、質問者から回答者へのお礼の気持ちを表す際やユーザが参考になったと感じた際に押されるものです。
回答者:
松岡 正剛
不動産キャリア:
8年
地域:
東京都
会社名:
縁家不動産株式会社

この人が働く不動産会社のホームページを見る

松岡 正剛

Open Room代々木店(縁家不動産株式会社)の松岡と申します。

マンションの査定に関しては、一般的に取引事例比較法という手法を使います。

前置きとして、査定価格=確実に売れる価格というものではありません。

同マンション内の同じ位の広さのお部屋が坪単価いくらで取引されているか?
新築分譲時の価格はいくらか? 同エリアの取引数は活発か?
近隣の類似条件のマンションが坪単価いくらで取引されているか?
成約事例、販売中の事例データをたくさん集めて比較・分析します。

具体的には、
取引時期が違うものには時点修正とゆう補正率をかけたり、
階層や、開口部の方角などお部屋の個別性の違いの優劣を比較し補正をかけたりし、
成約が見込まれるであろう価格を算出していきます。


実際のお部屋を見ずとも、不動産屋さんはデータを収集し、概ねの成約見込み価格を算出できるのです。

もちろんお部屋を見てない状態での価格算出なので、実際にお部屋を見て手直した方が良い箇所があれば修繕のアドバイスをしたり、その費用分くらい値下げ幅を持たせた方が良いとか、状態が非常に良かったので査定価格+100万円くらいから売り出ししてみませんか。などと色々アドバイスをします。なのでそのままのお部屋のまま不動産業者に見せ、クリーニング入れるべきかアドバイスを求めて考えられた方が良いと思います。


もちろんお部屋は綺麗な方が印象が良く、買い手もつきやすくはなりますが、ハウスクリーニングを入れたからといって査定価格に大幅な変動は及ぼしません。

査定前段階に不動産屋に綺麗なお部屋を見てもらうとゆうよりは、
売り出し前にクリーニングして、買主さん候補に綺麗なお部屋を見てもらうとゆうのが本質と思います。

回答日:
2014-11-18
オーナーズ・スタイル
賃貸管理システムなら いえらぶCLOUD管理機能 らくらく賃貸管理

この相談を見た方はこんな相談も見ています