大家さん相談所トップ > 不動産売却 > 住宅の売買について

住宅の売買について

質問者:
ちゃむ (東京都)
投稿日:
2021/07/18
気になった!
20
回答数
2

今住んでいる住宅を売りに出しました。
契約書は一般媒介で作成したのですが、
住宅販売にあたって製作したチラシは専任媒介になっていました。

業者に確認したところ、専任にしておく事で買い手希望者の情報が集約出来るので私が1番条件の良い相手に売却できる為にしていると説明されました。

これは一般的にあり得るのでしょうか?
取引の仕方としては問題無いのでしょうか?

通報する

グッドアンサーに選ばれた回答

グッドアンサーとは

お礼コメントなるほど!
の数からグッドアンサーが決まります。
※「なるほど!」とは、質問者から回答者へのお礼の気持ちを表す際やユーザが参考になったと感じた際に押されるものです。
回答者:
畑 圭介
不動産キャリア:
10年
地域:
兵庫県
会社名:
ミニミニFC伊丹店 株式会社アートハウス

この人が働く不動産会社のホームページを見る

畑 圭介

不動産会社の勝手な都合だと思います。

専任媒介は、他の不動産会社が直接売主と取引できず、今の不動産会社を通さないといけないのですが、今の不動産会社は間に入ることにより利益が入ります。

また、今の不動産会社が直接買主を見つけてきた場合には、売主、買主両方から利益が入ります。
そのため、他の不動産会社から問い合わせが入っても、自社で買主を見つける為に「商談中」などと偽りを言うこともあります。

しかし、専任媒介にするとそれだけ不動産会社の責任が重くなり、売主への定期的な報告が必要になります。

そのため、利益は上げたい、面倒なので手間は省きたい、でその形をとっているのではないでしょうか。

文面を読む限り、自己都合を優先する誠意の無い不動産会社、もしくは担当、というふうに読めます。

一般媒介であれば、他の不動産会社に依頼しても良いですよね?
とゆさぶりをかけて、誠意のない答えをするようであれば他に依頼したほうが良いかと思います。

回答日:
2021/07/18
回答者:
小笠原 佳人
不動産キャリア:
10年
地域:
東京都
会社名:
ツルハホーム株式会社

小笠原 佳人

ご回答させて頂きます。

業者の言う通り専任媒介の方が顧客情報を集めやすく状況把握がしやすいというのは一理ありますが、勝手に専任媒介として募集するのは姑息としか言いようがありません。

一般媒介で契約をしたのに専任媒介と表示している業者のメリットについて、
・他社から貸主への直接取引を妨害する目的
 (妨害する法律はありませんが、専任物件にちょっかいをかけるのは時間労力的に厳しいので他社としては動きにくくなる印象があります)
・貸主への報告義務をうやむやにする目的
 (専任媒介・専属専任で契約した場合は定期的に書面で報告する義務があります。)
・レインズ等の掲載、業者への情報開示をしない目的
 (専任媒介・専属専任で契約した場合はレインズという業者間の情報公開サイトへの登録が義務付けられますが、一般媒介は義務がありません)

つまりは、その業者からすると一般媒介で契約をしているため、
「貸主への報告義務やレインズへの公開義務を無視して、自社に来たお客様にのみ紹介でき、かつ他の業者から手出しがし難い様に見せかける事ができる」という業者にのみ得がある状況を作っています。

一般媒介を結んでいる以上は募集を止めさせるのは契約書の解約通知期間や違約金等に依存しますが、同時に他社への募集依頼は問題ありません。
すぐに他の業者へ募集依頼をする事をオススメ致します。

もしくは信頼できる不動産会社へ専任媒介または専属専任での媒介契約を交わして、「状況報告」と「レインズへの登録を義務化」した方が、不動産会社への売買情報の周知も出来ますし、お問い合わせ状況の報告を貰えれば安心して募集ができると思います。

以上になります。
最後になりましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました。

回答日:
2021/07/18
オーナーズ・スタイル
賃貸管理システムならいえらぶCLOUD管理機能らくらく賃貸管理
【提携サイト】解体の窓口 解体工事の費用を比較して、最適な解体業者1社を選ぶためのサイト

この相談を見た方はこんな相談も見ています