大家さん相談所トップ > 不動産投資 > オーナーチェンジ後のトラブル発覚

オーナーチェンジ後のトラブル発覚

質問者:
そら (神奈川県鎌倉市)
投稿日:
2020/10/02
気になった!
12
回答数
0

以前、こちらでご相談させていただいた者です。

昨年、個人から仲介会社を通してオーナーチェンジ物件(区分マンション)を購入しました。賃貸物件管理会社と新オーナーとして契約を締結した際、騒音トラブルが発覚しました。

賃借人の子供の騒音について、下階から苦情が続き、音量は50-55db位とのこと。騒音ともギリギリ許容範囲かとも考えられます。賃借人はマットを敷いて丁寧に使っており、下階の人がクレーマーだった場合は、物件の不動産価値としても問題です。

賃借人がいるため、瑕疵担保責任免責でした。
元オーナーは騒音問題を知らなかった、賃貸物件管理会社は元オーナーには報告していなかったと言っています。仲介会社も、そこまで調べる義務は無いと言っています。

不動産投資に騒音トラブルはつきものかもしれませんが、予めトラブルを抱えている物件なら購入しませんでした。このまま泣き寝入りでしょうか?

マンション管理会社は、下階の人はマンション所有者であり、賃借人に出て行ってほしそうです。

可能であれば、元オーナー、不動産仲介会社、賃貸物件管理会社、もしくは下階の方へ、金銭的要求をすることは可能でしょうか?

よろしくお願いします。

通報する

オーナーズ・スタイル
賃貸管理システムなら いえらぶCLOUD管理機能 らくらく賃貸管理

この相談を見た方はこんな相談も見ています