不動産売買契約解除の有効性を訴訟するときに

2021/04/25  asdfgh202104 (千葉県木更津市)

買主による手付解除の連絡を受けました。
売主は履行の着手を行っていると主張しているために、売主は違約解除しか認めません。
履行の着手と言えるかどうかは裁判で争うことになります。

買主の購入意向がないのが確定ですが、裁判で判決ができたまでに、不動産売買契約は有効のまま、売主が物件の販売はできない状態でしょうか?
もしくは物件引渡日がすぎて、買主の不履行によって契約が無効となり、売主が買主に違約金を請求しながら、物件の販売は可能でしょうか?

ご教授をよろしくお願いします。

  • 通報する

★気になる数24

倉光 祐仁

倉光 祐仁

不動産キャリア:
12年
地域:
東京都
取扱い種別:
売買 / 賃貸
会社名:
株式会社トライゴールド

株式会社トライゴールドの倉光と申します。よろしくお願いいたします。

まず、原則として契約が解除されていなければ物件の販売は出来ません。

解除前に販売を行い、別の買主と不動産契約を締結した場合「二重売買」にあたってしまう可能性が出てくる為、現時点で販売を行うことは危険だと思います。

今回のケースの場合、手付解除か違約解除か決まっていないということなので、書面による解除は行われていないと推察致します。もしそうであれば買主の不履行を主張することはできたとしても、現時点では「解除前」になると考えられます。

私は過去にかなり近いケースに遭遇したことが有りますが、関係各所に確認した際には解除書面取得前は「解除前」にあたるだろうとの見解でした。

asdfgh202104様は今回は売主様になるのでしょうか。
履行の着手によってどのような損失が出てしまったのかは分かりかねますが、裁判となった場合には、多大な労力と時間とお金がかかります。
販売機会の損失にもつながる為、早期に売却をするという意向が強いのであれば、違約金の額を減額してでも早めに解除するという選択肢も視野に入れた方がいいかもしれません。

回答日:2021/04/26

お礼コメントをする

0

回答受付中です

不動産会社様は、いえらぶCLOUDから相談に回答をお願いいたします。

いえらぶCLOUDから相談に回答する

注目のカテゴリ

賃貸rent
売買buy
周辺環境spot
不動産投資invest
売却sell
その他のカテゴリothers

  • 回答数
  • なるほど数

全国のマンション専門口コミサイト

べストアドバイザーがいる不動産会社ランキング

べストアドバイザーとは 月間の回答数、ベストアンサー数、なるほど数を
元にベストアドバイザーが選出されます。
親切・安心できる不動産アドバイザーを
探す参考にしてください。
    • 回答数
      33
    • なるほど数
      8
  1. 佐藤 勝久の画像

    賃貸

    第一不動産株式会社

    佐藤 勝久

    • 回答数
      6
    • なるほど数
      2
  2. コネクト 西神戸店の画像

    コネクト西神戸店

    コネクト 西神戸店

    • 回答数
      8
    • なるほど数
      0
  3. 大木 かずとしの画像

    賃貸

    もっとはうす

    大木 かずとし

    • 回答数
      2
    • なるほど数
      3
  4. 塩山 隆介の画像

    賃貸・売買

    久和不動産株式会社

    塩山 隆介

    • 回答数
      2
    • なるほど数
      1

不動産のプロに相談してみませんか?

「引っ越しに必要なことってなんだろう?」「困ったとき、誰に相談したらいいんだろう?」

住まいに関するお悩みのことならお気軽に相談してください。