いえらぶニュース > 新しい生活様式をより豊かに楽しくするための2つのコンテストを開催

新しい生活様式をより豊かに楽しくするための2つのコンテストを開催

大東建託株式会社

2020年5月22日 18時15分

「事業アイデアコンテスト」と「テレワーク・Stay Homeスタイルコンテスト」

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、5月22日より、学生を対象とした「事業アイデアコンテスト」とテレワークやStay Home体験者を対象とした「テレワーク・Stay Homeスタイルコンテスト」を開催します。


◆事業アイデアコンテスト
新しい生活様式での暮らしの中で、生活総合支援企業を目指す当社が、既存の事業領域を超えて取り組むべき新しい事業アイデアをテーマにビジネスアイデアを募集します。
◇対象:高校生以上の学生  ◇期間:7月31日まで  ◇賞品:10万円分の商品券など

◆テレワーク・Stay Homeスタイルコンテスト
快適なテレワーク空間の作り方や家族との良好なコミュニケーション手段についてのアイデアをテーマに工夫していること、実践していることを募集します。
◇対象:テレワークやStay Home体験者  ◇期間:6月30日まで  ◇賞品:5万円分の商品券など

【コンテスト特設サイトより応募受付中 ⇒ https://www.kentaku.co.jp/etc/stayhomecontest/



■これからの生活をより豊かに前向きに過ごすために
今般の新型コロナウイルス感染症の流行・拡大により、これまでの生活様式や働き方は大きく変化しています。多くの方が様々な不安を抱えながらの生活を余儀なくされている状況において、賃貸建物オーナー様、入居者様をはじめとする当社グループを取り巻くすべてのステークホルダーを含めた日本全国の皆さまに、少しでも前向きに元気に過ごしていただく一助とすべく、本コンテストを企画しました。

■コンテストテーマは「今後取り組むべき新しい事業」と「新しい暮らしのあり方」
大東建託は、昨年4月の新社長就任を機に、総合賃貸業を核としながら、建設・不動産事業に留まらない生活総合支援企業を目指す「新5カ年計画」を策定しています。今回のコンテストのテーマは、「新しい暮らしのあり方」や「今後取り組むべき新しい事業」を切り口としており、両コンテストを通じて様々なアイデアが生まれ、生活支援につながる新たな事業領域をさらに拡大することを目指しています。
優れた事業アイデアは新規ビジネスとしての事業化も視野に入れています。テレワークやStay Homeでの悩みを解決するヒントとなるアイデアは、SNSなどを通じて共有していく予定です。

■コンテスト応募要項
下記より詳細をご覧ください


「事業アイデアコンテスト」
https://www.kentaku.co.jp/etc/stayhomecontest/idea_contest.html

「テレワーク・Stay Homeスタイルコンテスト」
https://www.kentaku.co.jp/etc/stayhomecontest/style_contest.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2020年5月22日 18時15分

NEW

土地オーナーと運営事業者をつなぐ独自サブリース「ケアリンクシステム」を...

~運営事業者2社と業務提携~ 業界初!パナソニックホームズ株式会社は、障がい者福祉施...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!