いえらぶニュース > 広島建設、中古マンションのリノベーション事業「セナリノベ」を本格始動 千葉市内モデルルームを2019年2月10日(日)から公開

広島建設、中古マンションのリノベーション事業「セナリノベ」を本格始動 千葉市内モデルルームを2019年2月10日(日)から公開

広島建設株式会社

2019年2月8日 13時30分

千葉県・東京都・埼玉県にて注文住宅を主軸に、分譲住宅・不動産や大型建築の企画・開発まで行う広島建設株式会社(所在地:千葉県柏市、代表取締役:島田 秀貴)が中古マンションのリノベーション事業「セナリノベ」を本格始動いたします。「セナリノベ」は【駅近で、自分らしく住まう】をブランドメッセージとし、利便性やライフスタイルに合わせた多種多様な暮らしを実現いたします。2019年2月10日(日)より千葉県千葉市花見川区にあるモデルルームの公開をスタートいたします。


千葉市花見川区モデルルーム 内観写真

■セナリノベのコンセプト
広島建設 セナリオハウスのリノベーション事業「セナリノベ」は築浅中古マンションと同じ価格帯で、築古の中古マンションを仲介+リノベーションすることで、希望の立地で自分らしく住まうことができる、新しい住まいのかたちを提案します。【駅近で、自分らしく住まう】をブランドメッセージとし、周辺環境への利便性や、住まう人それぞれのライフスタイルに合わせた多種多様な暮らしを実現いたします。


■リノベ不動産へのVC加盟
セナリノベは、全国200拠点を超えるVC(ボランタリーチェーン)ネットワーク展開を行うリノベ不動産(株式会社和久環組)に加盟いたします。リノベーション事業における生産性向上を図り、収益性の高いビジネスモデルを確立してまいります。

セナリノベ リノベ不動産 ブランドロゴ



■リノベーション事業への参入について
現代の日本では住まいの選択肢の充実が、社会の住環境を取り巻く課題であり、少子高齢化による新築戸建て事業の縮小リスクや、消費税増税後の新築住宅の割高も懸念される昨今、エンドユーザー向け提案型リフォームの需要が増しています。さらに、平成30年度税制改正大綱では、住宅関連の多くの制度が延長されるなか、「買取再販で扱われる住宅の取得に係る特例措置」の延長・拡充が決定したことにより、自社で買い取り再販をすることにも追風傾向がでています。当社でも、マンションを専門で取り扱うことで、注文住宅事業の住み替え顧客のマンション仲介、買い取りを強化していくことが可能となりました。


■モデルルーム概要
所在地 :千葉県千葉市花見川区花園4丁目56番13
構造 :鉄筋コンクリート造3階建3階部分
間取り :2LDK+書斎+納戸+WIC
専有面積 :81.00m2
入居時期 :相談
一般公開日:2019年2月10日(日)~

千葉市花見川区モデルルーム 間取り図



■セナリノベについて
所在地 : 千葉県習志野市津田沼6-12-12
事業内容 : リノベーションの企画・設計・施工/中古マンションの仲介及び買取再販事業
WEBサイト: https://scena-renove.com/

セナリノベ ブランドロゴ


ブランドメッセージ:駅近で、自分らしく住まう


■今後の展望
昨今、女性の社会進出が進み、住環境にも「家事ラク」や「時短」を考えられた、利便性の高い住まいのニーズが今後益々増加すると想定しております。当社創業50周年を節目に新規参入する「中古マンションのリノベーション事業」においては、当社の主力である注文住宅事業で培った対応力や実績を活かし、お客様のニーズを先読みした「住まいの付加価値」を創造してまいります。


■広島建設株式会社について
本社所在地: 千葉県柏市豊四季1004番地
創業 : 1968年8月
役員構成 : 代表取締役 島田 秀貴
事業内容 : 注文住宅及び大型建築物の企画・設計・施工/
不動産の企画開発・分譲・仲介/
リフォーム・リノベーション・増改築/
介護事業/自然エネルギー事業 など
WEBサイト : https://www.hirosima.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2019年2月8日 13時30分

NEW

境界のトラブル、境界問題でお困りの方へ 9月1日に東京都千代田区にて、...

令和元年9月1日(日)に、東京法務局と東京土地家屋調査士会境界紛争解決センターの合同による...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!