いえらぶニュース > “「本」のある空間”に特化した空間コーディネートを行う「LIBRO STYLE」とのコラボレーション壁紙17点を2019年2月7日(木)リリース

“「本」のある空間”に特化した空間コーディネートを行う「LIBRO STYLE」とのコラボレーション壁紙17点を2019年2月7日(木)リリース

野原ホールディングス

2019年2月7日 14時40分

本の飾られている空間を様々なテイストに落とし込んだオリジナルデザイン



H2700mm×W1800mm。グラフィックをコラージュした背表紙が印象的なデザイン。グラフィックを活かしたカラフルなカラーとワントーン2色を展開。壁紙ブランド「WhO(フー)」(野原ホールディングス株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:野原弘輔)は、"「本」のある空間"に特化して、オフィスや商業空間のデザイン、映画・ドラマの背景デザイン、モデルルームの書棚コーディネートなどを行う「LIBRO STYLE」とのコラボレーションによる壁紙17点を2019年2月7日(木)より販売開始いたします。

本を使った空間のコーディネートや背景デザインなどの仕事を年間1000件以上携わってきた、本のプロフェッショナル「LIBRO STYLE」とつくるラインナップ。本ラインナップは、様々なブランドと空間表現に挑戦する「COLLABORATIONS」のカテゴリーにて展開いたします。
商品の販売、お取り扱いはWhO(野原ホールディングス株式会社)にて行い、詳細は下記ウェブサイトにてご覧いただけます。
https://whohw.jp/collaborations/collaboration/librostyle/

WhO × LIBRO STYLEの概要
今回のコラボレーションでは、ブックコーディネートのプロフェッショナルであるLIBRO STYLEと、『REAL』
『COLLAGE』『LINE』の3つのデザインで展開します。
本のデザインを壁紙で表現するにあたり、”本の飾られている空間”を様々なテイストに落とし込みました。また、本物の本を使用したコーディネートで懸念される著作権の問題を回避するため、すべてデザイナーによるオリジナルデザインを採用しています。

商品:ビニルクロス(ブランド WhO)
シリーズ名:COLLABORATIONS - LIBRO STYLE
柄およびカラー展開: 3柄 17点
価格: 4,500円/m 5,000円/平方メートル
サイズ: 有効幅900ミリ 1m単位にてロール販売
ウェブサイト: http://whohw.jp/



ラインナップの紹介
- REAL CBLS001~005
 H2700mm×W1800mmの本棚をイメージ。目線の高さでシミュレーションされているため、リアルな空間の広がりを感じられるデザイン。ブランクとLIBRO STYLEロゴありの2種を展開。




- COLLAGE CBLS006~011
H2700mm×W1800mm。グラフィックをコラージュした背表紙が印象的なデザイン。グラフィックを活かしたカラフルなカラーとワントーン2色を展開。



- LINE CBLS012~017
本棚のある壁面をイラストレーションで表現したパターン。ブランクとLIBRO STYLEロゴありの2種を展開。




「WhO(フー)」について



  「WhO(フー)」は、より美しく、より愛され、より良い空間を目指し、新しい表現を模索する人のための壁紙ブランドです。
 2015年7月に、高品質なグラフィックスを製造・販売している株式会社キャルが、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開する「graf」プロデュースのもと、壁紙ブランド「WhO」を立ち上げました。
 海外ではすでにトレンドとなっている感性豊かで多様な壁紙デザイン。「WhO」は、日本における壁紙の可能性を広げながら、日本の住まいや空間に適した、日本人の感性にあうデザインの壁紙を提供しています。
 住まい手にとってより豊かな空間を提供する手段として、個性的で表情豊かなラインナップを揃え、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
 デザイン性と高品質にこだわった「WhO」は、今後さらに拡大するであろう日本のリフォーム・リノベーション市場や、装飾ビジュアル化が進む宿泊施設、店舗・不動産物件などにおいて、より特徴的で美しく空間を彩るデザイン性の高い壁紙に対するニーズに応える。


「graf」について(WhO ブランディングィレクション担当)





 大阪を拠点に家具の製造・販売、グラフィックデザイン、スペースデザイン、プロダクトデザイン、アートから食、イベントの企画運営に至るまで「暮らしのための構造」をキーワードに、暮らしにまつわるさまざまな要素をものづくりから考え実践するクリエイティブユニット。
http://www.graf-d3.com/


野原ホールディングス株式会社について



 2017年、創立70年を迎えた野原グループは、これまで建設業界を中心に建材や鉄鋼関連およびセメントなどの建設資材、道路交通標識などの販売・施工を通して、事業を拡大するとともに、時代の変化に合わせた変革や創造を繰り返しながら成長してきました。
 近年は、「Innovation」・「Digitalization」・「Globalization」をキーワードにユニークな事業の創出を目標に掲げております。プロ向け建材通販サイト「アウンワークス」建設情報のデジタル化を目指す新会社「BIMobject Japan株式会社」、グッドデザイン賞受賞商品のみを販売する国内初のデザインショップ「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」、特別な思いと時間をシェアする場所「レンタルキッチンスペース Patia」、新しい表現を模索する人たちのための、自由な発想に寄り添う壁紙「WhO」など、新規事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2019年2月7日 14時40分

NEW

アスコット社がデジタルエコシステムの導入を開始 「アスコット スター ...

アスコット社(TheAscottLimited/本社:シンガポール、最高経営責任者:ケビン...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!