いえらぶニュース > 壁紙ブランド「WhO(フー)」より、新シリーズ 「 WAMONYO / 和文様 」 67柄 402点をリリース

壁紙ブランド「WhO(フー)」より、新シリーズ 「 WAMONYO / 和文様 」 67柄 402点をリリース

野原ホールディングス

2018年11月8日 16時40分

日本古来の伝統的な文様を大柄にアレンジ



 壁紙ブランド「WhO(フー)」(野原ホールディングス株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:野原弘輔)は、2018年11月7日(水)より伝統的な日本の柄をモチーフにした新シリーズ「WAMONYO / 和文様」 67柄402点をリリースしました。

 空間デザインにおける“和”の表現ニーズに応えつつ、WhOらしい大胆でダイナミックなスケールにリサイズしました。各カラーバリエーションはオリジナルカラーでのオーダーも可能。施工面にあわせてモチーフの拡大縮小にも対応します。

 WhOには、新鮮さがありながら空間になじむパターンを展開するPATTERNS。クリエイターによる新しい価値観を提供するCREATORS。PANTONEやDICなどの色見本からオーダーできるCOLORS。そしてCOLORSに風合いを付加するオプションTEXTURES、そして様々なブランドと空間表現に挑戦するCOLLABORATIONSの5つのカテゴリーで構成します。


WhO「 WAMONYO / 和文様」の概要
 着物や帯、陶器などに用いられてきた和の文様。古くより伝えられてきた伝統文様にはそれぞれ意味があり、人々の思いや願い、祈りが込められています。日本や中国の伝説や神話を背景に形作られた文様や、シンプルな線や弧から組み合わされた美しい文様、また、日本の四季に彩を加える草木や果樹、民話や神仏にまつわる動物などをモチーフとした文様などをソースに、スタンダードながら力強い和文様を壁紙のパターンとして展開します。

 和文様を壁紙のパターンとして使用するにあたり、印象的な空間デザインを可能とするスケールに拡大。和文様の大胆な表現を提案します。

商品:ビニルクロス(ブランド WhO)
カテゴリー名:WAMONYO / 和文様
柄およびカラー展開: 67柄 各6色  ※カラーオーダー可能
価格: 4,500円/m 5,000円/平方メートル
サイズ: 有効幅900ミリ 1m単位にてロール販売
各パターンの拡大縮小なども変更可能



ラインナップの紹介( 一部 )







和文様一覧
鹿子/市松/市松襷/弁慶格子/碁盤格子/子持ち格子/微塵格子/障子格子/六与太格子/三升/三崩し/棒縞/鮫小紋敷棒縞/鹿子敷き脳縞/鮫小紋/豆絞り/立湧/よろけ縞/吉原繋ぎ/算盤縞/紗綾型/籠目/麻の葉/網代/菱/入れ子菱/業平菱/鱗/三つ鱗/毘沙門亀甲/七宝/花菱七宝繋ぎ/光琳梅/菊菱/椿/春欄/撫子/唐草/笹野葉/竹/松葉散らし/松葉七宝/松皮菱/若松/老松/木瓜/南天/萩/飛鶴/松喰鶴/千鳥/雁/兎/蜻蛉/亀甲/青海波/鮫小紋青鮫/小波/七曜/九曜/エ霞/露芝/芝翫縞/かまわぬ/よきことをきく/分銅繋ぎ/矢車


「WhO(フー)」について



 「WhO(フー)」は、より美しく、より愛され、より良い空間を目指し、新しい表現を模索する人のための壁紙ブランドです。
2015年7月に、高品質なグラフィックスを製造・販売している株式会社キャルが、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開する「graf」プロデュースのもと、壁紙ブランド「WhO」を立ち上げました。
 海外ではすでにトレンドとなっている感性豊かで多様な壁紙デザイン。
「WhO」は、日本における壁紙の可能性を広げながら、日本の住まいや空間に
適した、日本人の感性にあうデザインの壁紙を提供しています。住まい手にとってより豊かな空間を提供する手段として、個性的で表情豊かなラインナップを揃え、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
 デザイン性と高品質にこだわった「WhO」は、今後さらに拡大するであろう日本のリフォーム・リノベーション市場や、装飾ビジュアル化が進む宿泊施設、店舗・不動産物件などにおいて、より特徴的で美しく空間を彩るデザイン性の高い壁紙に対するニーズに応える。


「graf」について



 大阪を拠点に家具の製造・販売、グラフィックデザイン、スペースデザイン、プロダクトデザイン、アートから食、イベントの企画運営に至るまで「暮らしのための構造」をキーワードに、暮らしにまつわるさまざまな要素をものづくりから考え実践するクリエイティブユニット。
http://www.graf-d3.com/


野原ホールディングス株式会社について



 2017年、創立70年を迎えた野原グループは、これまで建設業界を中心に建材や鉄鋼関連およびセメントなどの建設資材、道路交通標識などの販売・施工を通して、事業を拡大するとともに、時代の変化に合わせた変革や創造を繰り返しながら成長してきました。
近年は、「Innovation」・「Digitalization」・「Globalization」をキーワードにユニークな事業の創出を目標に掲げております。プロ向け建材通販サイト「アウンワークス」や建設情報のデジタル化を目指す新会社「BIMobject Japan株式会社」、グッドデザイン賞受賞商品のみを販売する国内初のデザインショップ「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」、特別な思いと時間をシェアする場所「レンタルキッチンスペース Patia」、新しい表現を模索する人たちのための、自由な発想に寄り添う壁紙「WhO」など、新規事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2018年11月8日 16時40分

NEW

ベンチャーエコシステムの構築に関する大阪府との連携協定の締結について~...

阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:若林常夫)と大阪府(本庁:大阪市...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!