いえらぶニュース > 床材を一新「アーキスペック」シリーズと「ベリティス」シリーズを発売

床材を一新「アーキスペック」シリーズと「ベリティス」シリーズを発売

パナソニック

2018年11月6日 15時40分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、床材の製品を一新、「アーキスペック」と「ベリティス」の2シリーズで、突き板仕上げとシート仕上げそれぞれを、2018年12月3日より発売します。突き板仕上げの製品は、新たにパナソニック独自の木質エイジング技術による「マイスターズ・ウッド」を開発。天然木の良さを最大限に引き出し、今までにない木目、艷、照り、味わい深い色合いを実現しました。また、シート仕上げの製品では、高い印刷技術を用い、天然木としては入手が難しい柄も品揃えしました。

「アーキスペック」シリーズでは、フレンチヘリンボーンやスクエアブロックデザインなどを新たに追加。4タイプ26種類から選んで、お好みの空間を演出することが可能になりました。「ベリティス」シリーズでは、耐久性に優れたハードコートタイプ、エコ素材を基材にしたeタイプ、マンション用の直貼タイプなど7タイプ67種類を用意しました。

近年、インテリアに対する考え方は多様化し、自分好みのインテリア空間に仕上げたいと思う人が増えています。今回発売する床材は、多様化するインテリア空間に合わせることができるように、多数の色柄デザインを用意しました。また、デザインだけでなく床材の機能も向上。ワックス不要によるお手入れの簡単さ、擦り傷などに強い傷のつきにくさ、水まわりにも使用できる耐水性、さらにはアレル物質を抑制する機能まであり、用途に合わせて選ぶことができます。
パナソニックは、本製品のラインアップの他に、システム階段、アルミオープン手すり、連続手すりにも新製品を投入し、幅広いインテリアスタイルに対応していきます。

<特長>
1. 木質エイジング技術による、木材の内なる美しさを目覚めさせた新しい天然木「マイスターズ・ウッド」
2. フレンチヘリンボーンなど新デザインを追加し、新しく幅広い11タイプ93種類の色柄より選択可能
3. パナソニックならではの厚塗り塗装による耐久性や、アレル物質抑制など高機能を実現

突き板仕上げ
・アーキスペックフロアーW
【希望小売価格(税抜・工事費別)】33,000円~ケース(3.3平方メートル)
・ベリティスフロアーW
【希望小売価格(税抜・工事費別)】28,000円~ケース(3.3平方メートル)

シート仕上げ
・アーキスペックフロアーS
【希望小売価格(税抜・工事費別)】35,000円~ケース(3.3平方メートル)
・アーキスペックフローリングS
【希望小売価格(税抜・工事費別)】35,000円ケース(3.16平方メートル)
・ベリティスフローリングS
【希望小売価格(税抜・工事費別)】32,000円ケース(3.16平方メートル)
・ベリティスフロアーS
【希望小売価格(税抜・工事費別)】22,000円~ケース(3.3平方メートル)

【発売日】2018年12月3日

【お客様お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709(受付 9:00~18:00)
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ハウジングシステム事業部 建築システムBU
営業戦略企画部 販売戦略企画担当 内装商品企画課
電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 床材を一新「アーキスペック」シリーズと「ベリティス」シリーズを発売(2018年11月6日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/11/jn181106-1/jn181106-1.html

<関連情報>
・パナソニック 新商品のご紹介 室内ドア・フローリング・収納
http://sumai.panasonic.jp/interior/new/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2018年11月6日 15時40分

NEW

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018総合グランプリ決定!株式会社タ...

SNSで一般消費者が参加しノミネート作品64作品を選考、媒体編集者10名がグランプリを...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!