いえらぶニュース > 住宅業界専門メディア「新建ハウジング」の新サービス ウェブ+リアルで学べるスクール「チカラボ」オープン

住宅業界専門メディア「新建ハウジング」の新サービス ウェブ+リアルで学べるスクール「チカラボ」オープン

株式会社 新建新聞社

2018年10月11日 17時40分

住宅・リフォーム・不動産実務者の技術・ノウハウをシェア コンテンツ提供者(認定講師)を募集

 株式会社新建新聞社(本社:長野市、代表取締役社長:三浦祐成)は、住宅・リフォーム・不動産分野の実務者が、スマートフォンやパソコン、リアルな研修などで自身のスキルを高めることができるオープンなスクール「チカラボ」を開設します。ウェブβ版のサービス開始は11月21日を予定しています。

 「チカラボ」は、継続的に機能の拡充を図りながら、住宅・リフォーム・不動産業界最大級の実務者プラットフォームを目指します。現在、“認定講師”「マイスター」として活動していただける、実務的な技術・ノウハウを有する専門家を募集しています。将来的には決済機能を導入し課金制の有償ルームをオープン、より充実したコンテンツを提供する一方で、マイスターが収入を得る場とします。2019年からは、マイスターを講師とするリアルなスクールを企画・開催します。

https://chikalab.net


■「チカラボ」とは(利用イメージ)

1)実務者の場合:スキルアップの場として活用

 誰でも、認定講師「マイスター」が開設した「チカラボ」サイト上の教室「ルーム」で提供される、実務者のスキルアップにつながるコンテンツを閲覧できます。経営から集客、営業、設計、施工、アフターまで、住宅・リフォーム・不動産分野の幅広い実務の技術・ノウハウを網羅。コンテンツは、文章+写真・図表による記事だけでなく、動画による提供も予定しています。
 会員になるとお気に入りのルームを登録でき、コンテンツの更新情報をプッシュ通知で受けとることができるほか、今後展開する会員向けサービスの提供を受けることができます。

2)実務者の場合:マイスターとして自分の技術・ノウハウを提供

 高い技術・ノウハウを持っている実務者は、「マイスター」として自分の技術・ノウハウ(コンテンツ)を、「ルーム」を通じて提供することができます。コンテンツの提供形式は有償・無償を選べます(当初は無償のみ)。マイスターとなるには一定レベル以上の技術・ノウハウをもっていることを条件とし、一定の承認手続きが必要になります。マイスター登録申請書類はチカラボ準備サイト(https://chikalab.net)からダウンロードできます。
 業界での認知度を高めながら貢献でき、有償ルームやスクール講師などによって収入を得ることができるのが、マイスターとなるメリットです。優良なコンテンツほどアクセスが集まり注目・認知が高まるコンテンツマーケティングの機会にもなります。

※有償ルーム(2019年導入予定)を開設する場合は、別途システム利用料が発生します。

3)企業(スポンサー)の場合:実務者へのPR媒体として活用

 チカラボを利用する成長意欲の高い住生活ビジネス実務者(経営者を含む)に、広告・特集などさまざまな形でサービスや商品をPRすることができます。詳細な内容・費用はお問い合わせください。


■利用料など

マイスター
 マイスターとして登録する際に、登録料として3万円(税別)がかかります。
 このほか、第2フェーズで導入される決済・告知システムを利用する場合(利用は任意)、利用料として月額固定費+売り上げなどに応じた従量課金を予定しています。

一般会員(受講者)
 受講者としての登録は無料です。マイスターが提供する有償コンテンツの受講には、マイスターが定めた受講料がかかります。

スポンサー
 プロモーションメニューに応じた費用がかかります。別途、ご相談ください。


■マイスター登録料無料キャンペーン
 2018年12月15日までに登録申請していただき、マイスターとして登録された方は、通常3万円(税別)の登録料を無料とさせていただくキャンペーンを実施しています。


■サービス開始の背景
 生活者の情報収集・発信能力が高まっていることもあって、住宅・リフォーム・不動産関連企業とその実務者には、これまで以上に専門スキルが求められるようになっています。また、日本は構造的な人口・世帯減少の局面に入っており、長期的な需要低迷、競争激化が予想されます。さらに「働き方改革」により、生産性を高めることが業界全体の課題になっています。実務者にとって効果的で効率的なスキルアップが不可欠になっています。
 こうした状況を踏まえて、実務者に向けた新しいメディアサービスとして検討を進めてきたのが、ウェブ+リアルによるスクール「チカラボ」です。スキルを持つ実務者が自身のスキルを共有できる場をつくり、学び合い業界の質の向上に貢献する。これが「チカラボ」が目指す新しいメディア像です。
 住宅業界に「チカラ」を、実務者に「チカラ」を与えることができる「ラボ」=教室・研究室のような場をつくりたいとの思いを込めて「チカラボ」とネーミングしました。
 実務者が集まるプラットフォーム、さらにはコミュニティーとして、参加者が互いに研鑽し合いながら、今後必要となる力を身につけることができる場を目指します。


【会社概要】
会社名:株式会社新建新聞社
所在地:長野県長野市南県町686‐8
代表者:代表取締役社長 三浦祐成
URL:https://www.shinkenpress.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社新建新聞社 「チカラボ」事務局
担当:桝田
e-mail:chikalab@s-housing.jp
TEL: 03-3556-5525(受付時間;平日10:00~17:00)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2018年10月11日 17時40分

NEW

国内最大級リノベーションプラットフォーム「リノベ不動産」 【リノベ不動...

日本住を、愉快に!リノベ不動産 「日本住を、愉快に!」をテーマに、IT×リアルを融合...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!