いえらぶニュース > 土地境界を自動でグーグルマップに表示できる「公図マッピングシステム」が新機能追加でユーザーの要望に対応

土地境界を自動でグーグルマップに表示できる「公図マッピングシステム」が新機能追加でユーザーの要望に対応

株式会社 那須情報空間研究所

2018年9月5日 9時00分

空間地理情報の利活用を進める株式会社那須情報空間研究所(本社:広島県広島市、代表取締役:那須 康治)は、公図PDFから重ね図を自動で作成できるWebサービス「公図マッピングシステム(有料版)」に、ユーザーからの要望を受け、新機能を2018年8月10日に追加しました。

▼新機能が追加された公図マッピングシステム  https://kouzu-map.azurewebsites.net




■追加された新機能

1. 複数ページのPDFデータに対応
公図に表示された土地には複数ページに渡ることがあり、1ページずつ表示しても使いづらい場合がありました。
ユーザーのご要望により、縮尺が違う複数ページのPDFデータにも対応する機能を追加しました。

2. マップ内の土地境界線のカラー変更機能
グーグルマップ(またはグーグルアース)で背景画像が暗い(森や家の屋根密集地など)場合、土地の境界線が赤色では見づらいときがありました。
ユーザーのご要望により、土地の境界線をお好みのカラーに変更していただける機能を追加しました。

3. 領収書発行機能
ユーザーのご要望により、公図マッピングシステムのマイページから領収書を発行していただける機能を追加しました。

4. 履歴からの表示・ダウンロード機能
一度表示した土地の境界を再度表示したり、グーグルアース用の書き出しデータを再度ダウンロードしたりできる履歴機能を追加しました。

株式会社那須情報空間研究所は、今後さらに使いやすさを向上させるため、定期的にアンケートを実施しています。アンケートにより寄せられたご意見やご要望により、今後も随時機能を追加してまいります。

サービス名称 : 公図マッピングシステム
公式リリース日 : 2018年07月05日
サービスURL : https://kouzu-map.azurewebsites.net
サービス利用料 : 1,000円/月~(使用回数による)

■会社概要
商号   : 株式会社 那須情報空間研究所
代表者  : 代表取締役 那須 康治
所在地  : 〒732-0807 広島県広島市南区荒神町3-5-201
設立   : 2016年6月
事業内容 : Webサービス、ソフト開発、測量
資本金  : 100万円
URL   : https://kouzu-map.azurewebsites.net





企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2018年9月5日 9時00分

NEW

不動産・リノベーション業界の成功事例が全国から集結!「ReTech A...

株式会社クラスココンサルファーム(以下、クラスコグループ)は、11月27日にクラスコグ...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!