いえらぶニュース > イタンジ、2年連続IT導入支援事業者に採択

イタンジ、2年連続IT導入支援事業者に採択

イタンジ株式会社

2018年5月25日 13時00分

イタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤嘉盛、以下イタンジ)は、経済産業省委託事業における「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定されました。不動産賃貸会社様向けの業務効率化システム、 ― AIチャットやLINEを活かした自動追客顧客管理システム「ノマドクラウド」、不動産リーシング業務の一元管理システム「CloudChintAI」の一部システム ― の新規導入に際して、導入企業様は最大50万円の補助金を受け取ることが可能です。



【IT導入補助金について】
・補助金対象者:日本国内で事業を行う中小企業・小規模事業者等
・補助金額:IT導入補助金の申請期間中に対象サービスを新規導入いただいた場合、費用の1/2以内、下限額15万円、上限額50万円

その他補助金詳細に関しましては、右記HPをご確認ください。https://www.it-hojo.jp

※弊社サービス導入に関してのIT導入補助金適用の詳細は下記までお問い合わせください
MAIL:sales@itandi.co.jp 担当:IT導入補助金係

◆ノマドクラウド概要
不動産賃貸仲介会社向けサービス
AIチャットやLINEを活用した自動追客・顧客管理(CRM)システムです。お部屋探しをしているお客様の情報をシステムに取り込み、お客様の登録した条件にあった物件を自動提案することができます。また、お客様からの問い合わせの5割〜6割に対して、AIが自動返信を行い、チャットやLINEでの素早いコミュニケーションが可能です。現在、約400店舗で導入されています。


◆CloludChintAI概要
不動産管理会社向けサービス

・物件確認自動応答サービス「ぶっかくん」
・WEB内見予約システム「内見予約くん」
・入居申込WEB受付システム「申込受付くん」
上記3サービスの総称です。一連のリーシング業務をサポートし、業者間のやり取りの自動化を実現します。現在、約150店舗で導入されています。
※IT補助金対象外のサービスが一部ございます。詳細についてはお問い合わせください。

【イタンジとは】
「テクノロジーで不動産の在り方を変える」というスローガンのもと、不動産賃貸領域を中心に業務のIT化を推し進めることで、未だ情報の非対称性の高い不動産業界の在り方を変え、不動産取引を滑らかにすることを目指す、不動産テック(不動産×IT)企業です。2017年にKDDI株式会社と業務提携。

◆イタンジ 会社概要
会社名: イタンジ株式会社
代表者: 代表取締役CEO 伊藤 嘉盛
設立 :2015年6月16日
資本金:3,600万円
本社所在地:東京都港区芝公園3-1-8 芝公園アネックス4・5階
企業URL:http://itandi.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2018年5月25日 13時00分

NEW

アイティフォーとAI inside が業務提携、AIを活用したOCRサ...

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川清)は、AIinside株式会...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!