いえらぶニュース > 効果的な空き家対策!株式会社グローバル・ワンが「障害者グループホーム開設支援」をスタートします。

効果的な空き家対策!株式会社グローバル・ワンが「障害者グループホーム開設支援」をスタートします。

株式会社グローバル・ワン

2018年3月15日 15時00分

2018年3月1日、株式会社グローバル・ワン(所在地:東京都中央区、代表取締役:山本剛)は、「障害者グループホーム開設支援」という新しい事業を開始しました。障害者が支援を受けながら生活できる居住の場を国や都からの補助金を活用して運営できる、障害者グループホームの開設および運営をグローバル・ワンがお手伝いします。敷居が低く異業種からの参入も可能です。


2018年3月1日、株式会社グローバル・ワン(所在地:東京都中央区、代表取締役:山本剛)は、「障害者グループホーム開設支援」という新しい事業を開始しました。

【「障害者グループホーム開設支援」の概要】
グループホームは、『障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)』の第5条第15項に「共同生活援助」として定められています。 身体・知的・精神障害者等が「世話人等」の支援を受けながら自立を目指すため、地域のアパート、マンション、一戸建て等で生活する居住の場です。障害者のグループホームの利用者数は年々増加しておりますが、入居できるグループホームが足りていない現状があります。近年の社会問題にもなっている、空き家の活用に効果的な方法のひとつとして障害者グループホームとして活用することを提案し、この事業をスタートさせました。最短2ヶ月で施設の開設が可能です。

成功要因は?
◆国から補助金が受けられる(東京都だとさらに加算も)
◆空室が出づらいため、安定した収入が見込める(入居希望者が多く、施設が足りていない現状)
◆社会貢献につながる
◆グループホーム開設および運営実績のある弊社(関連グループ)の全面サポート付き

グローバル・ワンのサービス
1. 物件探しの相談や法人設立のお手伝いを承ります
2. サービス管理責任者等の人材紹介をします
3. 申請書類の作成をします
4. 職員の研修をします
5. ホームページやパンフレットの作成・管理をします(オプション/別料金)
6. いつでも相談対応します(営業時間10:00-17:00、メールは24時間受付)
7. 法改正などのセミナーを月1回開催します
8. 第三者評価受審のお手伝いをします

詳細およびお問い合わせはこちらから http://www.gb-one.jp/grouphome

株式会社グローバル・ワンは、IT・福祉・人材など、幅広い分野でひろく社会に貢献できるようにこれからも取り組んでいきます。

【会社概要】
会社名:株式会社グローバル・ワン
代表者:代表取締役 山本 剛
所在地:〒103-0031
東京都中央区日本橋人形町3-3-10 日本橋TECビル3F

【本件に関する問い合わせ】
会社名:株式会社グローバル・ワン
担当者:牧・今坂
TEL:03-5614-7370
FAX:03-5641-7227
E-mail:s.maki@gb-one.jp
HP:http://www.gb-one.jp/grouphome




企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2018年3月15日 15時00分

NEW

アイティフォーとAI inside が業務提携、AIを活用したOCRサ...

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川清)は、AIinside株式会...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!