いえらぶニュース > 京急沿線の地域経済活性化を目指し京急電鉄・湘南しんきん・日本保証の三社で業務連携協定を締結いたしました

京急沿線の地域経済活性化を目指し京急電鉄・湘南しんきん・日本保証の三社で業務連携協定を締結いたしました

京浜急行電鉄株式会社、湘南信用金庫、株式会社日本保証

2018年3月12日 16時00分

京浜急行電鉄株式会社(所在地:東京都港区、取締役社長:原田 一之、以下 京急電鉄)、湘南信用金庫(所在地:神奈川県横須賀市、理事長:石渡 卓、以下 湘南しんきん)、株式会社日本保証(所在地:東京都港区、代表取締役:上村 憲生、以下 日本保証)は、2018年3月12日(月)に京急沿線の地域経済活性化を目的とした業務連携協定を締結いたしました。

高齢化が進む日本では、2035年には3人に1人が高齢者となり、一人暮らしをする高齢者の割合も4割近くに達することが予測されており、単身高齢者の増加や空き家の増加等が社会的に課題になっております。こうした課題の解決に向けて、様々な専門分野を持つ企業の連携した取り組みが必要になっています。

そのような中、京急電鉄ではこれまで、沿線地域の特性や市場動向を捉え、事業展開に活かすことで、沿線の魅力を向上させる事業の検討・推進をしております。
また、湘南しんきんでは、地域の面的再生への参加など、地域に根ざした金融機関として、地域密着型金融を推進してまいりました。

本提携では、三社は連携し、高齢化等の課題を共有しながら、空き家対策や若年層の定住促進に向けた取り組み等の企画などを通して、地域活性化を目指します。
沿線人口の減少や高齢化を課題とする京急電鉄と、京急沿線に多くの店舗網を持つ地域金融機関である湘南しんきんが、不動産融資保証に強い保証会社である日本保証と組み、新たな商品・サービスの開発をいたします。それぞれの具体的な役割はスキーム図をご覧ください。


【スキーム図】



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2018年3月12日 16時00分

NEW

RKB住宅展、にっぽんのお正月イベント『新春住宅祭』開催!巨大おみくじ...

新春住宅祭 メイン

RKB住宅展【小倉北】と【小倉南】の2つの住宅展示場では、1月4日(金)~14(月・祝)の...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!