いえらぶニュース > 空室中古物件を1室から家賃保証する「ランドマスター」ゼロから3年で10億円規模に急成長

空室中古物件を1室から家賃保証する「ランドマスター」ゼロから3年で10億円規模に急成長

株式会社ランドトラスト

2018年2月22日 11時00分

株式会社ランドトラスト(本社:千葉県千葉市美浜区、代表取締役:小守 智)は、空室中古物件を1室から家賃保証する新事業「ランドマスター」を2014年に発足し、全国10営業所を拠点に3年で10億円規模の事業へ成長いたしました。


メイン画像

【「ランドマスター」開発の背景】
当社は、千葉県の幕張エリアで25年間不動産管理・仲介業務を行ってきました。近年は賃貸物件に空室が目立つようになり、全国の空室率は全国の空室率は2014年で13.5%(※)と発表されています。
この数値は今後も上昇すると見込まれており、オーナー様も不動産会社も頭を悩まされているのが現状です。
このような問題を不動産会社様と連携し解決すべく、2014年4月に新規事業として「ランドマスター事業」を発足。空室物件の築年数などを問わず当社で借上げを行い、家賃保証を行っております。
※出典: 総務省 統計局 平成25年住宅・土地統計調査 特別集計
http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2013/tokubetu.htm


【「ランドマスター」の特長】
1.問い合わせの少ない物件に対して家賃保証
当社借上げ物件の平均築年数はなんと築28年!最寄り駅までの距離が30分以上、和室の1K・1Rやバランス釜のお部屋…お客様が敬遠しがちな物件で空室が目立つ物件を積極的に家賃保証しております。

2.1室から空室保証が可能
気軽に導入できるように空室を1室からお借りしております。従来の家賃保証は、物件全戸に対して家賃保証を行うものが一般的です。全戸借上げはメリットもありますが、保証が解除になる際のリスクが非常に大きいため、「ランドマスター」は1室からの空室保証をご提案しております。

3.入居者様の退去時の清掃費用は当社負担!
お客様が退去された際の清掃費用を当社が負担しております。退去時の清掃費用は高額になるケースも多く、オーナー様の悩みの種の一つです。家賃保証で安定的な収入が確保できるだけでなく、退去に伴う突発的な支出も軽減することができます。

4.オーナー様と不動産会社様の絆を強固に
当社はオーナー様への営業を一切行わず、不動産業者様へ営業を行っております。保証会社が間に入る場合は、通常はオーナー様を保証会社が引き受ける形になり、これまでのオーナー様と管理会社様のご関係が崩れてしまうケースが多く見受けられます。その点、「ランドマスター」は必ず不動産業者様からオーナー様へご提案いただき、導入後もオーナー様の管理会社のままです。

空室問題を解決したことにより、オーナー様からより信頼を得られたとお声をいただくことが多々ございます。
このように、当社、地域の不動産管理会社様、不動産オーナー様の3者がwin-win-winの関係になることが「ランドマスター」事業の特徴です。


【「ランドマスター」の未来】
当社は他社の不動産業者様との提携により、現在オーナー様が抱えている悩みや問題をリアルタイムで情報収集し、今までありそうでなかった独自の事業を発足しました。
既に多くのオーナー様の空室の悩みを解消して参りましたが、2022年の上場に向けてさらに多くのオーナー様、管理会社様の手助けができるよう精進してまいります。


■会社概要
商号 : 株式会社ランドトラスト
代表者: 代表取締役 小守 智
所在地: 〒261-7124 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1
ワールドビジネスガーデン マリブウエスト24F
設立 : 1992年7月
資本金: 1億円
URL : http://landtrust.co.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ランドトラスト
Tel:043-273-5994


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2018年2月22日 11時00分

NEW

小田急不動産が“起業家と空き家をつなぐ”新規事業を開始 世田谷に無料相...

店舗内観(コミュニケーションエリア)

小田急グループの小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金子一郎)では、東京都の所...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!