いえらぶニュース > 京急グループが手元資金ゼロでのリノベーション付きサブリース事業に参入「カリアゲ 京急沿線」を開始~空き家問題にお困りの沿線オーナー様の需要に対応~

京急グループが手元資金ゼロでのリノベーション付きサブリース事業に参入「カリアゲ 京急沿線」を開始~空き家問題にお困りの沿線オーナー様の需要に対応~

京浜急行電鉄株式会社、株式会社ルーヴィス

2017年3月28日 12時30分

メインビジュアル
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)、京急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:樫野 敏弘、以下 京急不動産)および株式会社京急リブコ(本社:神奈川県川崎市、社長:本多 利明、以下 京急リブコ)は、空き家物件を借り受け、改修したうえで6年間サブリース(一定期間転貸運営)するサービス「カリアゲ」を東京23区を中心に展開し、500戸以上の改修実績を持つ株式会社ルーヴィス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:福井 信行、以下 ルーヴィス)と業務提携し、リノベーション付きサブリース事業「カリアゲ 京急沿線」を開始いたします。


公式ホームページ: http://www.kariage-keikyu.com/


これは、京急電鉄が、物件オーナーから物件を借り上げ、京急電鉄の負担でリノベーションをし、入居者に貸し出すサブリース事業です。本事業の特長は、京急不動産がオーナーの募集、賃貸管理をするほか、空き物件のリノベーションに定評のあるルーヴィスおよび京急リブコが施工するものです。
空き家の増加は今後も続いていくものと予測されており、景観の悪化や、倒壊および放火といった防犯上の問題など地域の衰退につながります。京急グループでは、今後も空き家対策としてさまざまな取り組みを行い、沿線を活性化してまいります。
詳細は別紙のとおりです。

<別紙 「カリアゲ 京急沿線」について>
https://www.atpress.ne.jp/releases/125213/att_125213_1.pdf

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2017年3月28日 12時30分

NEW

自由設計ができる新築マンション、コーポラティブハウスのすべてが分かるポ...

動画インタビュー 1

コーポラティブハウスを基幹事業としている不動産コンサルティング会社、株式会社コプラス(本社...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!