いえらぶニュース > 平成28年度2級建築士設計製図試験合格発表分析 ~総合資格学院の基準達成した現役受講生は合格率76.1%を達成しました~

平成28年度2級建築士設計製図試験合格発表分析 ~総合資格学院の基準達成した現役受講生は合格率76.1%を達成しました~

株式会社 総合資格

2016年12月6日 18時00分

建設・不動産関連の資格取得スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格(本社:東京都新宿区、代表取締役:岸 隆司)は、12月1日に合格発表された平成28年度 2級建築士設計製図試験について分析いたしましたのでご報告いたします。 また、来年度の2級建築士 設計製図試験への取り組みも併せてお伝えします。


建設・不動産関連の資格取得スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格(本社:東京都新宿区、代表取締役:岸 隆司)は、12月1日に合格発表された平成28年度 2級建築士設計製図試験について分析いたしましたのでご報告いたします。
また、来年度の2級建築士 設計製図試験への取り組みも併せてお伝えします。

平成28年度 2級建築士設計製図試験 合格実績:http://www.shikaku.co.jp/2k/info/topics/seizu_gokaku.html

●大幅な受験者増加!若年層の合格者割合は約5ポイントと急上昇
試験全体を分析すると、近年の傾向として受験者数の減少が続いていましたが、本年度は受験者数11,159名(平成27年度:9,456人、前年比1,703名増)となり、大幅な増加となりました。合格者数は5,920名(同27年度:5,103名、前年比817名増)、合格率53.1%(同27年度:54.0%、前年比-0.9ポイント)となりました。

合格者属性別割合では、増加傾向が続いていた「24歳以下」の合格者割合が46.4%(同27年度41.9%、前年比+4.5ポイント)と著しい増加を示しています。

また、受験資格別集計において実務経験のない「学歴のみ」の層が69.9%(同27年度69.1% 前年比+0.8ポイント)と依然高い割合を保っています。

資格保有率の高い団塊の世代が順次定年を迎え、建設業界を支えてきた有資格者の大量離職が始まるなか、技術者不足による業界全体の弱体化を回避するため、国や企業が若年層有資格者人材の確保・育成について様々な対策を打ち出しています。

こうした現状を背景に、建築学生を中心に資格取得の機運が高まり、受験資格取得後すぐに受験することがトレンドとなり、今回の受験者の若返りという形で数値に表れたものと考えられます。

このような受験者の若返り傾向は、昨年度の2級建築士試験においても同様にみられ、今後も建築士早期取得の潮流は続くものと想定されます。

●「設計者としての判断力」が問われた設計製図試験
近年、設計製図試験の課題は、自由度を高めた要求が多くなっていますが、本年度の課題は「景勝地に建つ土間スペースのある週末住宅(木造2階建て)」。全体構成や景観を踏まえながら「主要な居室の配置を判断していく」といった「設計者としての判断力」が問われた試験でした。

総じて、受験生の真の力量を見極めるような試験となりました。合格を勝ち取るためには、与条件を満たした図面を描き上げるだけでなく、受験生全体の中でより上位に位置する必要があり、他者よりも優れたプレゼン力のある図面を描き上げるトレーニングが必須であったと言えます。


◆総合資格学院の実績と来年度試験に向けた取り組み
本試験において、総合資格学院の基準達成現役受講生(※1)は合格率76.1%を達成しました。この合格率は学院基準達成現役受講生以外の合格率46.8%を大幅に上回っています(学院基準達成現役受講生2,398名中、合格者1,824名。学院基準達成現役受講生以外の受験生8,761名中、合格者4,096名)。

これは、当学院が創業以来こだわり続けている、受講生の合格を第一に考えた、「人と人が向き合う真の対面指導」を軸とした講習システムの良さが実証出来たと考えております。

※1 学院基準達成とは「講座出席率・宿題提出率ともに8割以上を達成した現役受講生」

なお、当学院では「平成29年度2級建築士 設計製図受験」をお考えの受験生に向けて、試験対策講座を順次開講すると共に、学科試験からの受験生に向けた講座も多数開講を予定です。

当学院では、一人でも多くの合格者を送り出せるように、講師、職員一同、精一杯お手伝いさせていただきます。

■ 総合資格について
サービス提供エリアの拡大で、資格獲得にきめ細かに対応!
「総合資格学院」は、2016年11月末時点で全国44都道府県に約85教室を展開しています。現在教室未開設県は青森・秋田・宮崎の3県となりました。

近い将来、全都道府県での教室開設を目指し、サービス提供エリアを拡大することで、きめ細やかな対応を図ってまいります。

1級建築士製図試験合格者占有率約57%
総合資格学院では、1級建築士試験においても高い合格実績があります。
平成27年度 1級建築士設計製図試験では全国合格者占有率56.9%(合格者3,774名中、当学院現役受講生2,149名)を達成しました。これは、当学院が創業以来こだわり続けている、受講生の合格を第一に考えた、「人と人が向き合う真の対面指導」を軸とした講習システムの良さが実証できたと考えております。

また、当学院では平成27年度 1級建築士 学科試験においても合格者占有率53.7%(合格者4,806名中、当学院現役受講生2,582名)と、合格者の過半占有を達成しており、学科試験指導/設計製図試験指導ともに「No.1指導校」となりました。


【会社概要】
[所在地] 株式会社総合資格 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル22階
[TEL] 03-3340-2801(代)
[所在地] 株式会社中部資格 愛知県名古屋市中区錦1-2-22 中部資格ビル
[TEL] 052-202-1751(代)
[代表者] 岸 隆司
[設立] 1987年1月
[社員数] 633名(2016年11月現在)
[URL] http://www.shikaku.co.jp
[資本金] 総合資格:1億円
[売上高] 148億円(2016年9月期)

●本件に関するお問合せ
株式会社 総合資格 営業部    尾崎/小野寺   TEL:03-3340-3082 E-mail:koho@shikaku.co.j

企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2016年12月6日 18時00分

NEW

木材プレカット分野で日本一の生産量を誇るポラテックの 新工場『レインボ...

木材プレカットの国内生産トップのポラスグループでプレカット事業を展開しているポラテック西日...

  • Daily
  • Weekly

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!