いえらぶニュース > 西日本鉄道(株)・阪急不動産(株) ホーチミンでの分譲プロジェクト第3号始動 -都心等へのアクセスに優れた、利便性の高い住宅を提供-

西日本鉄道(株)・阪急不動産(株) ホーチミンでの分譲プロジェクト第3号始動 -都心等へのアクセスに優れた、利便性の高い住宅を提供-

阪急阪神ホールディングス株式会社

2016年11月9日 12時15分

KIKYO RESIDENCE(キキョウ レジデンス)プロジェクト
●西日本鉄道(株)(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)と阪急不動産(株)(本社:大阪市北区 社長:諸冨隆一 以下 阪急不動産)は、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン 以下 ナムロン)とともに、ベトナム・ホーチミン市において、分譲住宅事業として第3号案件となる『KIKYO RESIDENCE(キキョウ レジデンス)プロジェクト』に着手します。

●人口増加や経済成長が続くベトナムで最大の都市・ホーチミン市の人口は約800万人にのぼり、若い世代の住宅需要が高まっています。西鉄と阪急不動産は、同市における分譲マンション・戸建住宅開発により、こうした住宅需要を取り込んでいく考えです。本案件ではマンション事業に西鉄、阪急不動産、ナムロンの3社、戸建事業に西鉄、ナムロンの2社が参画します。

●『KIKYO RESIDENCEプロジェクト』は、234戸の分譲マンションと110戸の分譲戸建住宅からなる複合開発です。将来、ロンタン新国際空港(計画中)へアクセスが可能となるロンタンハイウェイに近接し、急速に開発が進むトゥーティエム新都心や同市内中心部(CBD地区)とのアクセスにも優れた好立地に、快適で利便性の高い住宅を提供します。

●プロジェクト名称に冠した『KIKYO』は花の「桔梗」にちなんだものです。分譲マンションの名称は『FLORA-KIKYO-(フローラ キキョウ)』、ベトナム国内のアッパーミドル層を主なターゲットとしています。分譲戸建住宅の名称は『VALORA-KIKYO-(ヴァローラ キキョウ)』。近年戸建住宅への需要が高まりつつある富裕層をターゲットとしています。

●本案件は西鉄・阪急不動産・ナムロンの3社で実施するプロジェクトとして、第1号案件である分譲マンション『FLORA-ANH DAO-(フローラ アンダオ)』、第2号案件である分譲マンション・戸建住宅の複合開発『FUJI RESIDENCE(フジレジデンス)』に続く、第3号案件です。昨年4月に販売を開始した第1号案件は既に完売しており、本年6月に販売を開始した第2号案件も順調に進捗しています。

●西鉄と阪急不動産は、これらプロジェクト参画を通じ、海外不動産事業のノウハウを蓄積しています。今後、ベトナムや近隣のASEAN諸国において更なる開発を推進してまいります。

◆分譲プロジェクト 第3号案件の概要
【プロジェクト名称】KIKYO RESIDENCE(キキョウ レジデンス)プロジェクト
【タイプ】分譲マンション・戸建住宅の複合開発
【建設地】ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市9区
【敷地面積】53,129平方メートル
【総事業費】約7,400億ベトナムドン(約34億円) ※1円=217ベトナムドン(以下同様)
【計画位置】近接するロンタンハイウェイはホーチミン市中心街と新国際空港が計画されているドンナイ省とを東西に結ぶ高速道路です。周辺には多くの工業団地や大学が集積しています。当該計画地は、近年急速に開発が進むトゥーティエム新都心まで車やバイクで約10分、ホーチミン市中心部(CBD地区)まで約15分の距離にある、非常に利便性の高いエリアに位置しています。


◆分譲マンションの概要 (予定)
【物件名称】FLORA -KIKYO-(フローラ キキョウ)
【竣工予定日】2018年2月
【棟数】1棟
【延床面積】18,880平方メートル
【階数】地上14階建
【総戸数】234戸
【平均専有面積】62平方メートル
【平均販売価格】約13億ベトナムドン(約600万円)

◆分譲戸建住宅の概要 (予定)
【物件名称】VALORA -KIKYO-(ヴァローラ キキョウ)
【竣工予定日】2017年12月
【敷地面積】47,790平方メートル
【総戸数】110戸
【平均土地面積】205.5平方メートル
【平均延床面積】144.9平方メートル
【平均販売価格】約62億ベトナムドン(約2,900万円)


◆西日本鉄道(株)の概要
【会社名】西日本鉄道株式会社
【所在地】福岡市中央区天神一丁目11番17号
【代表者】倉富 純男
【資本金】262億円
【売上高】1,400億円(2016年3月期)
【事業内容】鉄道および自動車による運送事業、海上運送事業、利用運送事業、航空運送代理店業、通関業、不動産の売買および賃貸業、遊園地・植物園等の経営、その他
【従業員数】約4,340名

◆阪急不動産(株)の概要
【会社名】阪急不動産株式会社
【所在地】大阪市北区角田町1番1号 東阪急ビルディング内
【代表者】諸冨 隆一
【資本金】124億円
【売上高】845億900万円(2016年3月期)
【事業内容】マンション・宅地の分譲、仲介、賃貸管理、リフォーム、土地活用、オフィス・商業施設の賃貸など
【従業員数】約360名

◆ナムロン インベストメント コーポレーションの概要
【会社名】NAM LONG INVESTMENT CORPORATION(ナムロン インベストメント コーポレーション)
【所在地】6 Nguyen Khac Vien Street, Tan Phu Ward, District7 ,HCMC
【代表者】Nguyen Xuan Quang(グエン・スアン・クアン)
【資本金】約1兆4,157億ベトナムドン(約70億円)
【売上高】約1兆2,585億ベトナムドン(約63億円、2015年度)
【事業内容】土地造成、住宅開発、オフィス商業開発など
【従業員数】約520名
同社は、ホーチミン証券取引所に上場する大手住宅デベロッパーであり、業界のリーディングカンパニーとして知られています。現在ホーチミンを中心に、アフォーダブルハウス(お手ごろな価格の住宅)である「Ehome(イーホーム)」などのマンションブランドを展開し、2008年より約4,000戸の供給実績があります。


■ 本件に関するお問い合わせ先 ■
阪急不動産株式会社 総務部 天野、吉川
TEL:06-6313-3340/FAX:06-6313-1283

阪急不動産 http://www.hankyurealty.jp/
リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4607.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2016年11月9日 12時15分

NEW

平成28年度「省エネ大賞」“資源エネルギー庁長官賞” 窓のリフォーム「...

~約半日で高断熱樹脂窓にリフォーム、省エネで健康な暮らしを実現!~ YKKAPは、窓...

  • Daily
  • Weekly

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!