いえらぶニュース > 『安全で快適な街づくり』に向け実現可能なアイデアを募集。

『安全で快適な街づくり』に向け実現可能なアイデアを募集。

構造品質保証研究所株式会社

2014年10月21日 16時15分

画像1
SQA創立15周年記念 【第3回SRF賞】 大賞200万

構造品質保証研究所株式会社(英文略称:SQA、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐 俊一)が開発したSRF工法(別称:包帯補強)導入1万本を記念し2012年から毎年開催されているSRF賞は、本年3回目を迎える。今回は、SQA創立15周年を記念し、安全で快適な街づくりに向けての実現可能なアイデアに重きをおいて募集する。SQAから最大1000万円を出資し、実現に向けて取り組む。

■SQA創立15周年記念 第3回SRF賞にむけて

東京を始めとする日本の大都市は、地震、地盤の液状化、津波などによる建物・施設の倒壊、爆発、火災などで壊滅する危機に瀕しています。都市を埋め尽くしているコンクリートの老朽化は、鉄筋の腐食を招き、高架の道路、橋などの崩落の危険を顕在化させています。耐震補強を行おうとしても、多額な費用が掛かる上に、鉄骨ブレースなどでは建物が機能しなくなってしまうので、結局、取り壊されるか、補強なしで使われている建物が数多くあります。一方で、巨額の費用と時間を掛けて耐震補強したのに、3.11の震災で柱や壁が壊れて、結局、取り壊した建物が幾つもあります。

構造品質保証研究所(SQA)が開発したSRFは、柱に巻くと、震度7の大地震が、一度と言わず、数回襲っても壊れない柱ができる、SRFを貼れば、落ちない壁や梁ができるということが、多数の実験で確認されました。壊れない柱、壁、梁で造れば、壊れない建物ができる、しかも、揺れが少ない、仕上げの被害もほとんどないことが3.11の震災で、数百棟の建物によって実証されました。SRFを街全体に用いれば、街の姿を変えなくとも、老朽化や地震で崩壊する危険性を大幅に減らすことができます。お陰様で、 SQAは創立15周年を迎えSRFで補強した柱は1万4000本に迫っています。

私達は、現在の危機には、SRFのような革新的な新技術で、力を合わせて取り組む必要があるとの思いから、2012年にSRFが1万本を超えたことを契機にSRF賞を創設しました。この度、第3回として、安全で快適な街づくりへのアイデアを募集し、実現に向け、皆様とともに具体的に取り組みたいと願っています。夢のようなものからすぐ実現できるものまで、是非、ご応募ください。

2014年夏

                                          構造品質保証研究所
                                       代表取締役 五十嵐 俊一


SQA創立15周年記念「第3回SRF賞」概要

■テーマ みんなで考える「安全で快適な街づくり」


1.応募資格

どなたでもご応募いただけます。大賞の方には、2015年3月14日(土)13時から東京都内で行われるシンポジウムにて簡単な発表をしていただきます。当日の模様は、USTREAMでライブ配信いたします。
※交通費・滞在費(一部)は当社が負担いたします。


2.応募部門・賞金 ※審査の結果、各賞は該当者なしの場合もございます。

1.夢のアイデア部門
身近なアイデア、夢のような閃きなど、専門知識にとらわれない作品を広く募集いたします。

大賞(1作品)50万円  優秀賞(1作品)30万円  佳作(2作品)10万円

2.実現可能なアイデア部門
実現可能なアイデアを募集いたします。技術面・制度面において実現可能であることの根拠や、実際の効果、実現に向けてのステップを記載のうえ、ご応募ください。大賞受賞作品には、構造品質保証研究所(SQA)からの出資(最大1,000万円)等、事業化に向けての取り組みを行う予定です。

大賞(1作品)200万円  優秀賞(1作品)50万円  佳作(2作品)10万円


3.応募形式

絵・写真・図面・ポスター・文章等をPDFで、もしくは写真撮影のうえJPEGファイルで保存してください。いずれの部門も特設サイトの応募フォームよりご応募ください。また、言語は日本語・英語に限ります。

1.夢のアイデア部門
A3もしくはA4サイズ 1枚に限ります。書式・体裁は自由です。

2.実現可能なアイデア部門
A3サイズレジュメ(1枚:内容を要約したもの)+A4サイズ文書(何枚でも可)。
A3サイズレジュメの書式・体裁は自由です。A4サイズ文書はMicrosoft Word等の文書作成ソフトを使用し、縦型かつ横書きで、約40文字×30行(1枚につき1200~1400字以内)におさめ、PDFで保存してください。
※データは最大5MBまで対応が可能です。さらに容量が大きい場合、応募フォームがご使用いただけない場合がございます。その際は、別途ご連絡ください。


4.応募方法

特設サイト(http://www.srfcon.com/)からの応募のみになります。


5.審査員(敬称略・順不同)
東京大学名誉教授 元東京大学地震研究所所長 伯野 元彦
東京大学地震研究所教授 壁谷澤 寿海
建築家 團 紀彦
株式会社日進産業 代表取締役社長  石子 達次郎
構造品質保証研究所株式会社 代表取締役社長 五十嵐 俊一 他


6.選考結果

発表は2015年3月14日(土)のシンポジウムにて行います。当日の模様は、USTREAMでライブ配信いたします(英語同時通訳配信)。入賞者には個別に結果をお知らせいたします。


7・お問い合わせ

件名に「第3回SRF賞」とご記載の上、メールにてお問い合わせください。
Email:square@sqa.co.jp SRF賞事務局


8.応募期間

2014年10月20日(月)~2015年1月30日(金)必着


9. 注意事項

応募はオリジナル作品に限ります。グループでの応募も可。応募作品は返却しません。応募作品の著作権は当該応募者に帰属します。個人情報は選考、発表に関わること以外には使用しません。入賞作品の発表時には、氏名、年齢、所属企業、学校などを公表します。また、他者の著作権を侵害していた場合は、入賞作発表後であっても入賞取り消しなどの措置を取ることがあります。


10.企業概要

構造品質保証研究所 株式会社
商号  : 構造品質保証研究所株式会社
代表者 : 代表取締役社長 五十嵐 俊一
所在地 : 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-7-10
設立  : 1999年7月
事業内容:
(1)地盤、建物、構築物、インフラ施設(港湾施設、鉄道、自動車道等都市構造の基盤施設で長期にわたり変化の少ないもの)の構造的品質(耐震性、耐久性、環境性等)の調査・分析・評価業務並びに品質の保証業務の受託。
(2)都市計画において都市構造の環境性、防災性、永続性の向上を図るための調査・分析・研究並びに改善計画の企画立案。
(3)地盤、建物、構築物、インフラ施設の構造的品質の向上を図るための技術研究・開発並びに改善計画の企画立案。
(4)地盤、建物、構築物、インフラ施設の構造的品質の向上を図るための建築土木工事の施工・設計監理並びにこのための資材の開発、製造及び販売。
(5)不動産の売買、交換、賃貸及びその仲介並びに保有、管理及び利用
(6)前各号に付帯する一切の業務。
資本金 : 1億6,732万5千円
URL   : http://www.sqa.co.jp/


【本賞に関するお客様からのお問い合わせ先】

構造品質保証研究所株式会社 SRF賞事務局
Email:square@sqa.co.jp
Tel:03-5214-3431

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

2014年10月21日 16時15分

NEW

渋谷区に官民連携のオープンイノベーション拠点~Shibuya Incl...

ShibuyaStartupDeckの会員企業6者とスタートアップの連携により新規事業...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!