いえらぶニュース > 女子の「住みたい!」をかなえるマドリが見つかるWEBマガジン「TOKYO MADORI GIRL」開始!

女子の「住みたい!」をかなえるマドリが見つかるWEBマガジン「TOKYO MADORI GIRL」開始!

マグ・イゾベール株式会社

2014年10月17日 15時00分

TMG イメージ画像
快適で持続可能な住まいづくりのための断熱材事業を行うマグ・イゾベール株式会社は、女性の視点で住まいを考えるWEBマガジン「TOKYO MADORI GIRL(トーキョーマドリガール)」をオープンしました。
建築系の女子学生やOL、主婦など、将来的に家づくりの検討を希望している幅広い層の女性が住まいに求めるものを間取りの観点で描くインタビューや、建築家によるコラムコンテンツを配信します。


■「MADORI」×「GIRL」=快適で環境にもやさしい暮らし
「MADORI」とは文字通り「間取り」のことを指します。幸せな家庭が感じられる家には必ず様々な間取りの工夫がされています。本来はリラックスするための住環境が実は多くのストレスで溢れていることも珍しくありませんが、間取りとそれに関わる建物の性能の向上によって、それらの問題を解消し快適なライフスタイルを送ることができます。それは日当りや風通しだけでなく、家事や育児、健康、エコ、家族間のコミュニケーションにも効果的です。

また戸建て住宅に関していえば、女性の方が住まいに密接であり、より良い住まいを描けるのではないかと考え「GIRL」にフォーカスしました。彼女たちの視点こそが、「快適で環境にもやさしい暮らし」を見つめ直すきっかけになると考えています。
さらに、暮らしに対する不安を最も感じやすいのは限られた空間を最大限に活かす必要のある女性たちです。彼女たちと一緒に未来の暮らしに向き合いたいと考え、「TOKYO MADORI GIRL」としました。


■コンテンツご紹介
「TOKYO MADORI GIRL」では3種類のコンテンツを配信していきます。

・建築女子が描くマドリ
主に建築系女子学生を対象に、柔軟な発想で間取りを描いてもらうインタビュー記事です。

・私のこだわりマドリ
建築業界だけでなく、一般女性の方を対象に行う街角スナップです。このスナップを通して生の声もお届けし、様々な立場の女性の想いが詰まったWEBマガジンとなります。

・建築家マドリコラム
自然素材に包まれた住み心地の良いデザイン住宅を得意とする「イクメン」一級建築士が執筆するコラムです。より詳しく間取りと暮らしの関係を紐解きます。


今後は様々なスペシャルコンテンツも随時配信し、リアルイベントも企画していく予定です。ぜひご期待ください。
マグ・イゾベールは、住み心地の良い住宅実現のために、間取りとは切り離すことのできない住まいの性能を、この新たなメディアを通して、身近なテーマとして消費者に伝え、人にも環境にも優しい住環境の発展を目指します。


■「TOKYO MADORI GIRL」概要
名称: TOKYO MADORI GIRL
URL : http://www.madorigirl.com/

マグ・イゾベール株式会社 http://www.isover.co.jp

本件に関するお問い合わせ
広報担当 山口 麻衣子 maiko.yamaguchi@saint-gobain.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2014年10月17日 15時00分

NEW

短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で三...

初期費用0/保証人不要、即入居も可能な同棲特化型サービスで東京都世田谷区・三軒茶屋駅エ...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!