いえらぶニュース > 不動産業界繁忙期中に“クリック分析ツールを3ヶ月無料導入”できるキャンペーン実施のお知らせ

不動産業界繁忙期中に“クリック分析ツールを3ヶ月無料導入”できるキャンペーン実施のお知らせ

株式会社ショーケース・ティービー

2014年10月3日 18時00分

株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区赤坂、代表取締役CEO:森雅弘)が開発・運用を行う不動産ホームページ作成・運用支援型ASPサービス【仲介名人】は、新規契約者を対象に【繁忙期直前準備キャンペーン】を開始しました。不動産業界が繁忙期に入る年頭3ヶ月間(2015年1月~3月)ユーザ動向を視覚的に把握できるクリック分析ツールを無料で導入いただけます。(受付期間:2014年10/1~11/30)


■ 【繁忙期直前準備キャンペーン】
不動産業界の繁忙期となる年頭3ヶ月間(2015年1月~3月)、ホームページ内のユーザ動向が視覚的に把握できるクリック分析ツールを無料で提供します。繁忙期中にユーザ動向を計測しながらホームページ改善ができるので、人気コンテンツが明確になり、より反響をとりやすいホームページ改善をスピーディに行うことができます。

例えば下記のような改善をすることで反響につなげることが期待できます。
・ クリックが集中している物件がある
  ⇒ 人気物件と判断し、類似した物件を集中的に追加して反響につなげる。
    または、該当物件を最新の写真に更新、コメントを強化する
・アピールしたいコンテンツのクリックが少ない
  ⇒ クリエイティブ、コピーなどを変更して改善。状況により優先度を下げる 
・ 下段にあるコンテンツにクリックが多い   
  ⇒ 人気コンテンツを上段に移動してアピール
など。

繁忙期に合わせて開業を予定されている方は、この機会に【仲介名人】の導入をご検討ください。

■ 【クリック分析ツール】とは
 (1)点マップ分析    ・・・ ユーザがクリックした場所を点で表示。ユーザ動向を可視化します
 (2)クリックポイント分析・・・ クリックログを表示。クリック率、CV率などをCSVで取得します
 (3)スクロール分析   ・・・ 画面をどこまでスクロールしたかパーセンテージ表示します
■【仲介名人】について
【仲介名人】は株式会社ショーケース・ティービーが運営する不動産ホームページ作成・運用支援型のASPサービスです。独自開発の物件検索システムと自由度の高いカスタマイズデザイン、独自のブログシステム、主要ポータルサイト(HOME'S,SUUMO,at homeなど)との連動で累計650社超の不動産会社様に導入頂いております。

■【不動産ホームページなら仲介名人】
http://www.heyaweb.jp/?pr=20141003

■【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ショーケース・ティービー
Webソリューション事業部
・受付:平日AM10:00~PM7:00
・電話:03-5575-5101
・メール: chukai@showcase-tv.com
・担当: 森(伸)、下村、松島

■【株式会社ショーケース・ティービー】
・会社名:株式会社ショーケース・ティービー(英文表記:Showcase-TV Inc.)
・代表取締役 CEO:森 雅弘
・本社所在地:東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F
・資本金:1億3,585万円
・設立:1996年2月1日
・事業内容:
   1.Webサイトの費用対効果を高めるeマーケティング事業
   2.Webマーケティングノウハウを活用するWebソリューション事業
・URL:http://www.showcase-tv.com/?pr=20141003

企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2014年10月3日 18時00分

NEW

VRクラウドのスペースリー不動産売買仲介FCのSUMiTASと業務提携

~スペースリーの不動産住宅FC・VCとの提携は8グループ約1000店舗に~  どこで...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!