いえらぶニュース > 好評の「カベピタパックイン」シリーズに給湯能力16号のフルオートタイプを追加拡充して10月1日発売開始

好評の「カベピタパックイン」シリーズに給湯能力16号のフルオートタイプを追加拡充して10月1日発売開始

株式会社ハウステック

2014年10月2日 9時28分

画像1
「バランス型風呂釜」からのリフォームに最適

株式会社ハウステックは、外壁貫通設置型ガス給湯機器「カベピタ」のラインアップを拡充します。
今回は、かねてから要望をいただいておりました給湯能力16号フルオートタイプの「カベピタ」本体を組み合わせた「カベピタパックイン」シリーズを追加し、10月1日から発売いたします。

■特徴
1.お湯がたっぷり使える給湯能力16号給湯能力16号タイプは、浴室・洗面所・台所の3ヶ所給湯が可能です。台所での食事の支度とご家族の入浴が重なる時間帯でも安心してお湯が使えます。

2.リモコンによるフルオート運転リモコンの「ふろ自動」スイッチひとつだけで、お風呂沸き上げ、保温・足し湯が自動で行われるので、沸かしすぎの心配がありません。


3.外気温マイナス20℃(無風時)でも安心してお使いいただける「寒冷地仕様」もラインアップに加えました。

■価格
「カベピタ」本体に110cmタイプ浴槽と専用水栓、フロフタを組み合わせたセット品が327,500円から(工事費・消費税別)

<参考資料>
■カベピタとは
「カベピタ」は公営住宅・公務員宿舎・アパート・マンション・社宅等に設置されている「バランス釜」の取替えのために開発した商品です。

1.「カベピタ」はバランス釜をお使いの方のご不満点である「浴槽が狭い」、「点火操作が不便」、「シャワーの湯温調整が難しい」といった問題を解決し、浴室の快適性をグンとアップさせるガス風呂釜です。

2.「バランス釜」の給排気筒設置部分に本体を設置するため、空いたバランス釜の設置スペースを浴槽設置スペースに活用できます。

3.「カベピタ」に組み合わせる浴槽は、浴室のサイズに合わせた幅110cmと120cmの広々とした浅型タイプのFRP浴槽です。浴槽またぎ高さをまたぎやすい約50cmに抑え、浴槽底部には凹凸パターンを施した設計のため、小さなお子様から高齢者の方まで安心してお使いいただけます。また、大掛かりな工事を伴わないため、短期間で浴室リフォーム工事を終わらせることができます。
株式会社ハウステックは1983年から「カベピタ」シリーズを発売しており、2009年からは「カベピタ(給湯能力8.5号タイプ)」本体、浴室リモコン、浴槽、専用水栓、フロフタをセットにしたパッケージ商品「カベピタパックイン」シリーズを発売開始し、ご好評をいただいております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

2014年10月2日 9時28分

NEW

VRクラウドのスペースリー不動産売買仲介FCのSUMiTASと業務提携

~スペースリーの不動産住宅FC・VCとの提携は8グループ約1000店舗に~  どこで...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!