いえらぶニュース > 株式会社ナウい、事業拡大に向け資本金を1,000万円に増資

株式会社ナウい、事業拡大に向け資本金を1,000万円に増資

株式会社ナウい

2014年9月30日 15時00分

多世代交流型シェアハウス事業『IGHシェアハウス』と、活動サポート型結婚相談事業『Bridalチューリップ』を運営する株式会社ナウい(本社所在地:東京都杉並区、代表取締役:桑山 裕史)は、資本金を1,000万円に増資致しました。


“無縁社会を解決 Now いい Lifeを提供する会社”を標榜する株式会社ナウいでは、「人と人とを繋ぐ」というコンセプトのもと、お客様と向き合い、お客様に求められる新規サービスの企画立案・提供を重ね、会社設立から6期目を迎えようとしています。


シェアハウス事業、結婚相談事業に加え、9月12日にリリースした、両親への感謝の気持ちを伝えることを支援するネットショップ「Thanks Mom and Dad~毎日が父の日・母の日」を加え、3つのサービス展開を実施しています。
このたびナウいは、お客様への安定的なサービス提供体制と、今後の更なる業容拡大に向けた体力増強を目的に、資本金を330万円から1,000万円に増資致しました。

■ 増資後の事業方針
当社は今回の増資を踏まえ、主に下記の内容で事業活動を強化していく方針です。

(1) IGHシェアハウス事業用途の賃貸物件への設備投資
(2) Bridalチューリップ結婚相談事業での会員の活動支援を行う独自サービスを運営管理するためのシステム開発
(3) 店舗展開を視野に入れた人材採用と人材育成

これからもナウいは社会に求められるサービスを拡充して、無縁社会・孤立社会からの脱却を目指していきます。

【各サービスの詳細】
■ 多世代交流型シェアハウス事業『IGHシェアハウス』
IGHは。Inter Generation Houseを略した当社の造語。単身シニア 1 世帯、シングルマザー世帯2世帯の3世帯を標準モデルとして、1つの居住空間に暮らすことで、
単身シニアとシングルマザーと子女の3世代を繋ぐ助け合い生活を推進しています。NHK クローズアップ現代など各種メディアに取り上げられています。
http://nposedaikan.wix.com/IGHshare

■ 結婚相談事業『Bridalチューリップ』
数ある結婚相談所の中でも、入会後の活動サポートに力を入れ、多くの独自サービスを提供して、会員の婚活を支援しています。
30~40代の会員と同世代の専任カウンセラーが付き、会員それぞれの婚活におけるウィークポイントの克服をお手伝いし、出会いから成婚まで丁寧でスピーディなサポート体制をご用意しております(成婚率52.5%と業界トップクラスを実現。Facebookページ結婚相談所カテゴリで全国1位のいいね数を獲得。)
http://bridal-tulip.info/

■ ネットショップ事業『Thanks Mom and Dad~毎日が父の日・母の日』
家族であっても世帯が分断されていることが“通常”となってしまった現代社会において、改めて感謝の気持ちを届けようと思っても、どのように何を贈れば良いのかが見出せずに行動機会を逃してしまうことを解決するための、両親への感謝の気持ちを伝えることを支援するEC。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/thanks-mom-and-dad/



当件のお問い合わせ先
株式会社ナウい 担当:宮本 ルナ
東京都杉並区上井草1-9-23 第五若菜ビル3F
電話:03-5303-6701 FAX:03-5303-6702
info-nowe@now-e.co.jp http://www.now-e.co.jp




企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2014年9月30日 15時00分

NEW

羽田空港のPCR検査待ち時間が短縮 コロナ禍一時帰国者データで見る先週...

国内最大数の帰国データによるPCR検査の東京国際空港(HND)待ち時間統計最新データを...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!