いえらぶニュース > シェアオフィス・コワーキングスペースの国内最大級情報掲載サイト「eシェアオフィス」。 経営ガイドブックの「創業手帳」が、全国から条件に合ったシェアオフィスの検索ができる「eシェアオフィス」を開設

シェアオフィス・コワーキングスペースの国内最大級情報掲載サイト「eシェアオフィス」。 経営ガイドブックの「創業手帳」が、全国から条件に合ったシェアオフィスの検索ができる「eシェアオフィス」を開設

ビズシード株式会社

2014年9月10日 17時00分

『eシェアオフィス』(http://eshareoffice.jp/)とは日本最大級のシェアオフィス・コワーキングスペースの検索サイトです。立地や利用料金はもちろん、オフィスの雰囲気も覗けるポータルサイトになります。


『eシェアオフィス』(http://eshareoffice.jp/)とは日本最大級のシェアオフィス・コワーキングスペースの検索サイトです。立地や利用料金はもちろん、オフィスの雰囲気も覗けるポータルサイトです。2014年9月10日に正式にサービスを一般公開しました。

シェアオフィスとは複数の利用者が同じスペースを共有する施設のことです。オフィス機能が整備され一般的な賃貸物件より低料金です。コワーキングスペースとはシェアオフィスを更に参加者同士の交流などに重点を置いているのが特徴です。

シェアオフィス・コワーキングスペースお探しの方も、変更をお考えの方にも。
気になるオフィスがあったら、積極的にご連絡をしてみてください。お悩みを全て打ち明けて、専門家の声に耳を傾けてみてください。自分では面倒だったことも専門家ならあっという間に解決するかもしれません。
まずは気になるシェアオフィス・コワーキングスペースに資料請求やお問い合わせをしてみてください。

 『eシェアオフィス』を使って素敵なオフィス見つけてください。シェアオフィス・コワーキングスペースでの新たな出会いが企業のみならず個人の更なる成長となることを期待して開設しました。
 『eシェアオフィス』は、日本で毎月登記されている約10,000社の法人の創業者すべてに、創業直後に必ず配布される『創業手帳』(http://sogyotecho.jp/)を出版しているビズシード株式会社が運営しています。

[オフィス運営事業者様の方々へ]
 『eシェアオフィス』での情報掲載は無料です。無料の運営事業者登録をすることでオフィスの特徴やサービス内容などの詳細な情報を掲載することができるようになります。
 情報の掲載についてはこちらをご覧ください。
 →http://eshareoffice.jp/registration


【創業手帳について】
日本で国内で法人登記された全ての経営者に、登記直後に必ず発送される創業ガイドブックです。
冊子のテーマは、資金調達、販路拡大、人材、経営、広報、Web活用、制作など多岐にわたり、各界の著名人のインタビューも多数掲載しています。単なる本ではなく、創業後の起業家がすぐにアクションを起こせる事業を推進するためのツールを目指しています。
さらに役立つ雛形や最新情報などは『創業手帳Web』(http://sogyotecho.jp/)に掲載しています。
  
【お問い合わせ】
下記、ご連絡先に、「取材の件」として御連絡下さい。 ビズシード株式会社 広報担当 神田・池庭
代表電話 03-6415-7032  メール info@bizceed.jp

【ビズシード株式会社について】
「知で世界を変える会社」日本の創業は毎月9,000社に対し、廃業は10,000社以上あります。
廃業の3割は創業後1年以内の会社です。創業企業への支援で日本の起業の成功率を上げ、
日本の法人数の減少を食い止め、日本経済の活性化に寄与すること。それがビズシード社のミッションです。

企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2014年9月10日 17時00分

NEW

新築投資用デザイナーズマンション『PREMIUM CUBE中野』 キャ...

 株式会社AMBITION(マザーズ上場、証券コード「3300」、本社:東京都渋谷区、...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!