いえらぶニュース > ウィークリーマンション業界で先駆けて“横浜ウィークリーマンション”は、全館・全室で無線LANを設置!~ 9月1日から無料Wi-Fiが利用可能に ~

ウィークリーマンション業界で先駆けて“横浜ウィークリーマンション”は、全館・全室で無線LANを設置!~ 9月1日から無料Wi-Fiが利用可能に ~

横浜ウイークリー株式会社

2014年8月29日 10時30分

Wi-Fiロゴ
横浜最大級の部屋数、15棟600室を誇る横浜ウィークリーマンションを運営する横浜ウイークリー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:関 勝由)は、同社の運営する“Y-ROOM”に無料の無線LAN(Wi-Fi)の導入を進めており、遂に2014年9月1日に全館・全室への設置が完了します。


ウィークリーマンション業界では、お客様からのWi-Fiに対するニーズが高いにもかかわらず、各部屋にWi-Fiを設置せず共有しているのが現状でした。横浜ウィークリーマンションは今回業界に先駆けて、全ての客室内に一つづつのWi-Fiを設置したことで、お部屋でのアクセススピードの高速化、安定化の実現に成功しました。今後は有線、無線LANをお客様の環境に応じて選べる上、Wi-Fi利用で手軽にiPad、スマートフォン、ゲームなどの接続もお楽しみ頂けます。


【横浜ウィークリーマンションについて】
横浜ウィークリーマンションは1947年創業以来、半世紀以上もの年月を、ウィークリーマンションのパイオニアとして、地域の方々はもちろん横浜という土地柄、外国人や国際ビジネスに携わる多くのお客様にご利用頂いています。そのような背景から、長期滞在者の快適さを追求すべく24時間オープンのフィットネスルーム、コミュニティルームの完備や伊勢佐木町新館1Fには神奈川県ユニセフ協会支援スペースを提供するなど、地域社会への貢献も心掛けています。

海、自然と融合した都市“横浜”の地に根差すウィークリーマンションの先駆者として、「今後もお客様のニーズの一歩先んじるサービスを提供し続けて参ります」と横浜ウイークリー株式会社 代表取締役社長の関 勝由(せき まさよし)はコメントしました。


【Wi-Fi概要】
名称  :Aerohive
特徴  :デザイン性に優れているだけでなく、セキュリティ、
     安定感にも優れた高パフォーマンス機能を備える。
導入場所:全館・全室内・コミュニティルーム3か所


【横浜ウィークリーとは】
◆会社概要
商号 : 横浜ウイークリー株式会社
本社 : 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-130
代表者: 代表取締役社長 関 勝由(せき まさよし)
創業 : 1947年
URL  : http://www.ywm.jp/

横浜ウイークリー株式会社は、横浜最大級の部屋数15棟600室の“Y-ROOM”ブランドを横浜駅から20分圏内に全て自社ビル、自社管理で展開しているウィークリーマンション運営会社です。
短期から長期まで家具、家電付きのお部屋にホテルよりリーズナブルな料金で即、日常生活がスタートできることが特徴で観光、ビジネス、外国からの来訪者にご好評を頂いています。

2012年には長期滞在のお客様の運動不足解消に向け、Y-ROOM 伊勢佐木町新館、Y-ROOM 関内2、Y-ROOM 吉野町1に宿泊者は無料で利用になれるフィットネスルームもオープンしました。
1947年に不動産賃貸業として開業して以来半世紀以上、横浜の地を拠点として国内を始め世界各国のお客様にも愛され続けています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2014年8月29日 10時30分

NEW

新築投資用デザイナーズマンション『PREMIUM CUBE中野』 キャ...

 株式会社AMBITION(マザーズ上場、証券コード「3300」、本社:東京都渋谷区、...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!