いえらぶニュース > 株式会社リエゾン・アーキテクツが投資用不動産売買IT推進支援事業を起ち上げ。

株式会社リエゾン・アーキテクツが投資用不動産売買IT推進支援事業を起ち上げ。

株式会社リエゾン・アーキテクツ

2014年8月26日 13時22分

画像1
株式会社リエゾン・アーキテクツでは投資用不動産売買の活性化をITにより支援するため不動産投資IT推進事業を開始しました。

株式会社リエゾン・アーキテクツ(東京都渋谷区、代表取締役:場家崇文)では景気回復、相続税法の改正、東京都心部の地価値上がりなどによる不動産投資の増加を見越し、ITによる不動産売買の推進や支援を行う事業展開を開始致します。


アベノミクスによる景気回復、東京五輪開催に伴う東京近郊の不動産価値の上昇、相続税法の改正、低金利などの影響により不動産投資の需要がますます増えるものと考えられます。
しかし不動産投資に関してはいまだ、専門性の高さ、ハイリスク、不透明感などのイメージが払拭されていません。
また全般的に不動産会社のITリテラシーが低く、情報の活用やシステムの活用などが出来ていないのが現状です。
そこで弊社では信頼性・透明性のある投資用不動産の情報サイトの運営や、不動産会社へのIT支援などを行い、不動産投資全体の活性化に寄与することを目的に本事業を展開していきます。


本事業では下記3項目を中心に展開していきます。

1.投資用不動産情報サイトの運営
信頼性、透明性の高い投資用不動産限定の物件情報サイトの立上げ・運営を行います。
2014年10月から登録開始、β版のオープンを予定。

2.不動産投資セミナーの開催
不動産会社、金融機関、会計事務所と協力し不動産投資セミナーを開催していきます。

3.不動産投資シミュレーションシステムの販売
不動産投資を取り入れたライフシミュレーションができるシステムの販売を行います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

2014年8月26日 13時22分

NEW

賃貸か持ち家かに関する意識調査を株式会社AlbaLinkが実施

価値観は年代と年収でハッキリわかれる結果に 株式会社AlbaLink(本社:東京都江...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!