いえらぶニュース > 【レオパレス21】ホームセキュリティ完備の物件が20万戸を突破! 女性入居者の8割強が「満足」するレオパレス21のセキュリティ設備

【レオパレス21】ホームセキュリティ完備の物件が20万戸を突破! 女性入居者の8割強が「満足」するレオパレス21のセキュリティ設備

レオパレス21

2014年8月19日 16時38分

画像1
http://www.leopalace21.com/osirase/security.html

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表取締役社長:深山英世、以下レオパレス21)が警備会社大手のセコム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤博、以下セコム)、綜合警備保障株式会社(東京都港区、最高経営責任者:村井温、以下ALSOK)と提携して導入を開始したホームセキュリティ完備の物件が、2014年8月をもって20万戸に達しました。これはレオパレス21の管理する約55万戸※のうち、36%を占める割合です。
※2014年8月現在

■ひとり暮らしの女性や高齢者には欠かせない条件の一つ!
賃貸アパートにおけるホームセキュリティの設置は、ひとり暮らしの女性や高齢者が安心して生活するための欠かせない条件の一つになってきています。
レオパレス21が入居者713名を対象に2014年5月27日から6月26日までの期間に実施したアンケート調査によると、女性の82.7%がお部屋の「セキュリティ設備」に「満足」と回答しており、レオパレス21が展開するサービスや設備への満足度は高い結果となりました。
レオパレス21が、こうした時代のニーズに応え賃貸アパートに導入を開始したホームセキュリティは、今や他の賃貸アパートとの差別化につながる大きなポイントとなっています。

■24時間365日安心して住むことのできるホームセキュリティ完備の部屋
センサーからの異常信号や非常通報で、セコム、ALSOK(綜合警備保障)の警備員が現場に急行します。
・ドアや窓サッシに設置された各種防犯センサー
・警備会社に直結の非常ボタン
・火災防止センサー
・ガス漏れ監視サービス○救急通報サービス

■今後も、賃貸アパートにますます普及!
レオパレス21は従来、主にマンションや戸建住宅が対象になっていたホームセキュリティを、いち早く単身者向けアパートに導入しました。今後も「人々が安心して住める快適な住まいを提供していきたい」という思いで、賃貸アパートのホームセキュリティ設置数増加を目指していきます。

レオパレス21のホームセキュリティに関する詳しい情報は、下記サイトをご覧ください。
http://www.leopalace21.com/osirase/security.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

2014年8月19日 16時38分

NEW

新築投資用デザイナーズマンション『PREMIUM CUBE中野』 キャ...

 株式会社AMBITION(マザーズ上場、証券コード「3300」、本社:東京都渋谷区、...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!